ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > JNTO、外国人向け総合観光案内所のユニバーサルデザイン対応を強化

JNTO、外国人向け総合観光案内所のユニバーサルデザイン対応を強化

投稿日 : 2019.04.15

東京都

インバウンド

日本政府観光局(JNTO)は、丸の内エリアで運営中の外国人向け総合観光案内所「JNTO ツーリスト・インフォメーション・センター(JNTO TIC)」のユニバーサルデザイン対応を、ハードおよびソフト両面から運営委託先である三菱地所株式会社と共同で強化した。

目でも指でも読める新しいスタイルの点字「ブレイルノイエ」

JNTOは三菱地所と2012年1月から約7年間、丸の内エリアにて JNTO TIC を運営しており、高齢者や障がいのある訪日外国人を含む全ての人にやさしいユニバーサルデザイン対応にも注力してきた。

近年、アクティブに旅行を楽しむ高齢者や障がいのある訪日外国人も増加している状況を踏まえ、今般、丸の内エリアの障がい者雇用支援施設「インクルMARUNOUCHI1 」に監修を委託し、障がいのある旅行者の意見を反映してユニバーサルデザイン対応を強化した。

ハード面では、点字に文字を重ね合わせることで目でも指でも読める新しいスタイルの点字「ブレイルノイエ」や点字ブロックの導入、聴覚支援システム「ヒアリングループ」の設置、イラスト等を指さすことで意思を伝える「コミュニケーション支援ボード」を導入した。

また、ソフト面でも、JNTO TICスタッフが「ユニバーサルマナー検定2」を受講し、高齢者や障がいのある人々を含め全ての訪日旅行者が、更に快適にTICを利用できるように努めている。

今後も丸の内エリアを拠点としたインバウンド専門施設として、先進的な観光案内サービスの導入に取り組み、日本全国の観光案内所からの視察を受け入れるなど、ユニバーサルデザイン対応の知見共有にも努めていく考え。

名称:JNTO ツーリスト・インフォメーション・センター(TIC)
所在地:東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル1F
事業内容:日本全国の観光情報の提供、皇居フリーガイドツアー(運営:東京 SGG クラブ)

出典:JNTO/三菱地所

【合わせて読みたい】

JNTO、外国人向け総合観光案内所をリニューアルオープン

外国人観光案内所のブランド力向上に向けた有識者検討会

名鉄、中部国際空港に訪日客向けインフォメーションセンター

東広島市観光案内所でロボットを活用した観光案内

観光庁、外国人観光案内所の非常用電源整備を支援

関連記事