ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 観光庁、外国人観光案内所の非常用電源整備を支援

観光庁、外国人観光案内所の非常用電源整備を支援

投稿日 : 2018.10.05

指定なし

インバウンド

観光庁では、既報「災害等の発生時における外国人旅行者の安全・安心確保のための緊急対策」の一環として、災害時における「JNTO認定外国人観光案内所」の業務継続能力を強化するため、非常用電源装置の整備に関する経費を補助する。

出典:観光庁

非常用電源装置、情報端末への電源供給を補助

観光庁は、災害時におけるJNTO認定観光案内所の業務継続能力の強化を図るため、非常用電源装置等の設備に要する経費の一部について支援するため、本日10月5日より補助金交付申請の受付を開始した。

応募受付期間:2018年10月5日(金)~2019年1月31日(木)17時(必着)

補助対象事業者:JNTO認定(見込み含む)外国人観光案内所

補助対象:非常用電源装置(蓄電池システム、発電機)、情報端末への電源供給機器等(複数の携帯電話が充電可能な機器、電源供給機器の整備に付随する機器)

補助金:対象経費の2分の1以内

応募要領等の詳細は同庁公式サイト参照

補助対象となる観光案内所には、災害等の発生時において、業務時間内また時間外においても可能な限り訪日旅行者の相談に応じること、また英語のほか、多言語案内用タブレット端末や多言語翻訳システム機器等の活用により、その他の外国語による対応も可能であることや、訪日外国人旅行者に対し、災害時の情報端末への充電サービスが利用可能である旨を多言語でわかりやすく示すことなどが求められる。

 

合わせて読みたい
  • 観光庁「非常時の外国人旅行者の安全対策」...

  • 観光庁、外国人観光客の利便向上に関するガ...

  • 観光庁「ウェルカム・関西・ジャパンキャン...

  • 観光庁「元気です 北海道」キャンペーン開...

関連記事