ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「ホテルJALシティ名古屋錦」2019年1月18日開業

「ホテルJALシティ名古屋錦」2019年1月18日開業

投稿日 : 2018.10.17

愛知県

新規ホテル情報

ホテルJALシティ名古屋 錦」は、2019年1月18日(金)の開業に向けて本日10月17日(水)から予約を開始。「Smart&Simplicity」をコンセプトに進化した同ホテルは、デジタル機器を駆使、シンプルでモダンな空間で限られた時間を有意義に過ごしたいという顧客ニーズに応える。

出典:ホテルJALシティ

こだわりの客室にデジタル機器を整備

同ホテルは、地下鉄東山線の伏見駅から徒歩7 分、堀川にほど近く、納屋橋と錦橋の中間に位置。

ゲートウェイとなる名古屋駅からは車で約5分、オフィスビルや商業施設などでにぎわう同駅界隈や、昔ながらの景観が残る柳橋中央市場周辺を散策しながらでも徒歩15分ほどの立地。最寄り駅の伏見駅周辺は、古くからオフィス街として、また科学館や美術館、劇場などの観光資源も豊富なエリアとなり、ビジネスをはじめ、レジャーの拠点としても活用できる。

日々表情を変える堀川をテーマに、充実したひとときを過ごせる、こだわりの客室を用意。シンプルかつモダンに設えられた空間は、宿泊主体型ホテルでありながら、客室は約22~33㎡と、広さを十分にとり、ゆったりと寛げる。

上位カテゴリーの客室にはエアウィーヴベッドパッドを導入、そのほかの客室にもシモンズベッドを採用し、快適な眠りの環境を整えた。浴室は、トイレとバスルームを独立させた日本式のスタイルを取り入れる。また、バスルームは、レインシャワーの付いた洗い場とバスタブに分け、癒しのひとときを提供する。

客室にはスマートフォンやタブレット端末の画面をテレビなどの大画面で見ることができるミラーリング機能を有した大型の4Kテレビを設置するほか、無線LANによる大容量のデータ通信環境などのデジタル環境を整え、宿泊客が部屋で過ごす時間を充実したものにする。

出典:ホテルJALシティ

【同ホテル概要】
所在地:愛知県名古屋市中区錦一丁目16番36号
客室数: 216室
階数: 14階
レストラン・バー: オールデイダイニング

名古屋市中区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、名古屋市役所も所在する同市の中心部である中区には宿泊施設が105、部屋数にして16,394が提供されている。

新規開業予定施設としては同ホテルを含めて9施設予定があり、部屋数については推定値含めた1,689と10%近い増加を見込む、激戦地域となっている。

【合わせて読みたい】

(仮称)Dタワー豊洲「ホテルJALシティ東京豊洲」が入居

新ブランド「ニッコースタイル名古屋」2020年開業

アパホテル〈名古屋栄北〉 本日9月4日開業
D-CITYブランドが女性ターゲットに名古屋市中区で8月1日開業
【ホテル開発ランキング】愛知エリア新規ホテル開発ランキング

関連記事