ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 日本航空と野村総研、「JALデジタルエクスペリエンス」設立

日本航空と野村総研、「JALデジタルエクスペリエンス」設立

投稿日 : 2019.02.05

指定なし

ホテル関連ニュース

JALと野村総合研究所は、共同出資会社「JALデジタルエクスペリエンス株式会社」を設立し、最先端のデジタルマーケティング技術を駆使した新サービスを展開する。

データ・アナリティクスやAIを駆使し、ライフスタイル豊かに

出典:JAL/NRI

JALとNRIはこれまで、2018年度にグッドデザイン賞を受けた「どこかにマイル」サービスを共同開発するなど、新サービスの創出において協力関係を築いてきた。

JALデジタルエクスペリエンスは、こうした取り組みをさらに発展させ、JALが持つ顧客基盤や高品質なサービスと、NRIグループが持つデータ・アナリティクスやAI(人工知能)などのデジタル・テクノロジーを組み合わせて、顧客一人一人のニーズに対する理解を深め、航空利用中だけでなく、旅先や日常生活において豊かな体験(エクスペリエンス)や新たなライフスタイルをパーソナライズした形で提案するサービスを創出していく。

第1弾として、2019年秋に新たな会員組織を創設し、顧客の日常生活に寄り添ったサービスを、さまざまな企業との提携を通じ展開する予定。

また、「JALデジタルエクスペリエンス」は、「一歩先を行く価値の創造」に向けた取り組みを加速させるため、JALが2019年1月に設立したコーポレート・ベンチャーキャピタルファンド(CVC)「Japan Airlines Innovation Fund」とも連携し、JALグループにおける新しいサービスプログラムの開発に取り組んでいく。

JALとNRIは、JALデジタルエクスペリエンスを通して、顧客のライフスタイルをより豊かにするエクスペリエンスを提供し続け、「世界で一番お客さまに選ばれ、愛される航空会社」を目指すとともに、デジタルによるビジネスの変革(デジタルトランスフォーメーション)とイノベーション創出を加速させていきたい考え。

【共同出資会社の概要】
商号: JALデジタルエクスペリエンス株式会社
設立日: 2019年2月4日
本社所在地:東京都品川区東品川2丁目4番11号
代表者:代表取締役 三須基樹(日本航空株式会社)、代表取締役 中村博之(株式会社野村総合研究所)
資本金: 1.4億円(今後4.75億円まで増資予定)
出資比率:JAL:51% NRIグループ:49%(NRI:44%、ブライアリー・アンド・パートナーズ・ジャパン株式会社:5%)

【合わせて読みたい】

JAL・丸紅、ビジネスジェット事業会社設立

JAL「Japan Airlines Innovation Fund」設立

東京ディズニーランドのイースターパレードにJAL協賛

JAL、対話型AIロボットを活用した実証実験

JAL、バイオジェット燃料利用を強化

JAL、遠隔手話通訳サービスを開始

関連記事