ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 一休.com、京都・亀岡に一棟貸切施設「「離れ」にのうみ」

一休.com、京都・亀岡に一棟貸切施設「「離れ」にのうみ」

投稿日 : 2018.10.30

京都府

バケーションレンタル

高級貸別荘やコンドミニアム、古民家などの宿泊施設の予約サイト「一休.comバケーションレンタル」は、この度、京都府亀岡市の古民家を活用したバケーションレンタル施設「「離れ」にのうみ」の販売を開始した。米国人の東洋文化研究者で著名なアレックス・カー氏が監修した。

出典:「離れ」にのうみ

亀岡市協力、古民家活用をアレックス・カー氏監修

名前の由来は、亀岡盆地は昔、湖であり、赤い波(丹の波)が立つ情景から「にのうみ」と呼ばれるようになったとの伝説や、亀岡盆地の特徴的な景色である霧の朝、朝日が雲海を照らす様が赤い波(丹の波)に見えることなど、亀岡を一言でイメージすることばとして「にのうみ」と名付けた。

京都府亀岡市は、篪庵(ちいおり)有限会社と連携・協力を締結し、市内の古民家の活用を模索。

ちいおり社は、市内在住の東洋文化研究家で京都・かめおか観光PR大使のアレックス・カー氏が携わる地域活性化の支援会社。この度、ちいおり社が企画・監修を行った第1号となるバケーションレンタル施設「「離れ」にのうみ」の運用・販売を2018年10月26日(金)より一休が開始した。

旧亀山城下町の一角にある歴史ある古民家を、観光客向けの宿泊施設および移住希望者向けの試し住宅として改修。一棟貸切の施設が三棟あり、亀岡で採れた京野菜を楽しめる和食、イタリアンのケータリングも準備。部屋の中には、日本の古美術品にも精通しているアレックス・カー氏のコレクションの一部も展示されていて温もりが感じられ、落ち着いた滞在にも適している。

住所:京都府亀岡市西堅町15、JR山陰本線「亀岡」駅より徒歩約15分

出典:「離れ」にのうみ

京都府亀岡市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、亀岡市には宿泊施設が14施設あり、部屋数にして416が提供されている。

新規開業予定は確認できなかった。

亀岡は京都府の内陸部に位置し、京都駅から電車で約20分と近接した立地ながら、まだ観光客も比較的少なく穴場感があり、広々とした田園風景と古い町並みと相まって、日頃の喧騒を忘れてゆったりとした時間を過ごせる。

同施設は、亀岡市の観光名所となる、嵯峨野トロッコ列車・保津川下りを楽しむにも便利な立地となっている。

【合わせて読みたい】

「雅の宿 山龢(さんが)」熱海市網代にオープン

「一休.com」が沖縄支社を本日8月1日開設

古河市古民家活用、ホームアウェイ 、楽天ライフルステイ連携

鎌倉建長寺境内、禅と向き合う邸宅「清風楼」が開業

鎌倉で古民家「古今」が2019年1月開業ー民泊新法適用事例
ホームアウェイ、楽天ライフルステイ、全国古民家再生協会が古民家再生を推進

関連記事