ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 兵庫県篠山地区、観光客向けタクシー乗り放題サービス

兵庫県篠山地区、観光客向けタクシー乗り放題サービス

投稿日 : 2019.02.16

兵庫県

ホテル関連ニュース

JR西日本、電脳交通、日本交通および篠山市は、地域の観光利便性向上を目指した新たな2次交通サービスの検討のため、兵庫県篠山地区において観光客向けのタクシー乗り放題サービスの実証実験を行う。

JR西日本、電脳交通、日本交通、篠山市が協力

同実証実験を通して、車を使用しなければ周遊しづらかった観光地に対し、鉄道とタクシーを使用した新たな周遊移動手段を提供し、地域における周遊観光の発展を目指す。

篠山エリアへの旅行者を対象に、パスポート(タクシー乗り放題利用券)を定額で販売し、購入した顧客はパスポートを提示することで、篠山口駅および篠山市内の指定観光施設相互間を何度でも乗り放題となるサービスを提供。

タクシーの呼び出し方法については、購入したパスポートに記載のQRコードよりwebサイトにアクセスし、行き先や配車時間を入力することでタクシーの呼び出しを行える新たな配車方法を採用。

なお、顧客への新たな配車方法などについては、電脳交通がシステムやインフラなどを構築する。

【同実証実験 概要】

実施時期:2019年3月9日(土曜日)から2019年3月17日(日曜日)まで

実施箇所:JR西日本篠山口駅および篠山市周辺の観光施設相互間

販売価格:一組につき5,000円(消費税込み、タクシーの利用料金として)

販売数量:一日につき5組

利用時間:10時から19時まで

【合わせて読みたい】

JR西日本「ヴィアイン博多口駅前」「ヴィアイン心斎橋四ツ橋」6・7月に相次ぎ開業

JR西日本、IoT活用忘れ物自動通知サービス

JR西日本・日本旅行、GOQUO PTE. LTD. と資本業務提携

JR西日本、AI通訳機「ポケトーク」正式導入へ

JR西日本、株式会社ギックスと資本業務提携

関連記事