ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「ホテルユニゾ名古屋駅前」2019年6月11日開業

「ホテルユニゾ名古屋駅前」2019年6月11日開業

投稿日 : 2018.12.11

愛知県

新規ホテル情報

名古屋市中村区に開業する「ホテルユニゾ名古屋駅前」は、ユニゾグループ28店舗目、名古屋3店舗目の新ホテルとして、2019年6月11日開業を前に、本日12月11日(火)より予約受付を開始した。

出典:ホテルユニゾ名古屋駅前

名古屋駅前徒歩5分、210室、バルでの朝食

「ホテルユニゾ名古屋駅前」は東海地方最大のターミナル駅である名古屋駅前に位置し、JR・名鉄・近鉄・市営地下鉄の各線から徒歩約5分という好立地。

名古屋城、東山動植物園、名古屋港水族館、ナゴヤドーム、ポートメッセなごやなどへアクセスしやすく、ビジネス・観光の拠点として利便性の高いホテル。

落ち着いた色彩の客室には、一流メーカーと共同開発した幅の広いベッドをはじめ、品質にこだわったアメニティ、セキュリティ機能付Wi-Fi、広々としたバスタブなどを備え、ゆとりに満ちた優雅なひとときを演出。共用部は、客室カードキーと連動した利用階にのみ停止するエレベーターシステムを採用し、セキュリティも万全。また、女性の顧客も安心のレディースフロアを用意し、より最適なステイを実現していく。

朝食会場となる「(仮称)小料理バル」では、ご当地料理のハーフビュッフェが付いた和洋の選べる定食2種を提供し、幅広い顧客のニーズに応える。

【「ホテルユニゾ名古屋駅前」概要】

所在地:愛知県名古屋市中村区名駅3-16-8

アクセス:JR、市営地下鉄「名古屋」駅徒歩5分、名鉄「名鉄名古屋」駅 徒歩7分、近鉄「近鉄名古屋」駅 徒歩7分

客室数:210室(シングル 133室、ダブル 59室、ツイン 13室、ユニバーサルシングル 4室、ユニバーサルツイン 1室)

敷地面積:663.31m2(200.65坪)

延床面積:4,489.71m2(1,358.14坪)

構造・規模:鉄骨造・一部鉄筋コンクリート造 地上13階

テナント施設:飲食店(「(仮称)小料理バル」)

愛知県名古屋市中村区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、名古屋市中村区には宿泊施設が81、部屋数にして9,829が提供されている。

新規開業予定は13施設、部屋数にして2,645が新たに供給される見込み。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

同ホテルは210室でトップ10には入らないものの、12番目の規模の施設となる見込み。

【合わせて読みたい】

ユニゾグループ「ホテルユニゾ横浜駅西」11月1日開業

「ホテルユニゾ博多駅博多口」9月19日開業

アパグループ、名古屋駅前にホテル開発用地を取得

新ブランド「ニッコースタイル名古屋」2020年開業

【ホテル開発ランキング】愛知エリア新規ホテル開発ランキング

関連記事