ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「ホテルフォルツァ博多駅筑紫口II」2020年1月開業

「ホテルフォルツァ博多駅筑紫口II」2020年1月開業

投稿日 : 2019.04.01

福岡県

新規ホテル情報

エフ・ジェイ ホテルズは、福岡市博多区博多駅東1丁目において2020年1月に「ホテルフォルツァ博多駅筑紫口II」を開業、既存の「ホテルフォルツァ博多(筑紫口)」を2019年4月1日より「ホテルフォルツァ博多駅筑紫口I」と改称する。

博多駅エリア3軒目、シリーズ7軒目の「ホテルフォルツァ」

出典:エフ・ジェイ ホテルズ

「ホテルフォルツァ博多駅筑紫口II」は、博多駅エリア3軒目、シリーズ7軒目(予定)のホテルフォルツァとなる。

JR博多駅筑紫口徒歩3分・福岡市地下鉄博多駅東6番出入口徒歩1分の好立地にて、大分・博多・長崎で培った経験と顧客より得られた意見を活かし、よりリラックス・リフレッシュしてもらえるホテルとして、国内ビジネス需要・レジャー需要はもとより増大する訪日外国人需要にも対応できるよう広い客室・設備・備品等を整える。

2019年4月現在、博多駅エリア・大分・長崎にて4軒728室を運営しており、2019年秋開業予定の「ホテルフォルツァ金沢」と「ホテルフォルツァ大阪北浜」に続き同ホテルはシリーズ7軒目となる予定。

また、同ホテルに続けて2020年夏に「ホテルフォルツァ札幌駅前(仮称)」の開業も予定しており、その時点でシリーズ合計8軒・約1,600室となる。

出典:エフ・ジェイ ホテルズ

【同ホテル 概要】

ホテル名称:ホテルフォルツァ博多駅筑紫口II

所在地:福岡市博多区博多駅東1丁目

アクセス:JR博多駅筑紫口徒歩3分、福岡市地下鉄博多駅東6番出入口徒歩1分

構成:地上11階建、160室、直営レストラン1店舗

福岡市博多区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、福岡市博多区には宿泊施設が253、部屋数にして22,374室が供給されている。

新規開業予定は21施設、部屋数にして3,074室が新たに供給される見込み。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

【合わせて読みたい】

「都ホテル 博多」2019年9月22日開業

アパグループ「博多」駅前エリアで新ホテル2棟の開発決定

福岡県ホテル開発ランキング(2019年1月現在)

福岡県ホテル展開状況(2019年1月現在)

関連記事