ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「星野リゾート BEB 軽井沢」若者向け、2019年2月5日開業

「星野リゾート BEB 軽井沢」若者向け、2019年2月5日開業

投稿日 : 2018.09.28

長野県

新規ホテル情報

星野リゾートは、2019年2月5日に「星野リゾート BEB軽井沢(ベブかるいざわ)」(長野県・軽井沢町)の開業を発表。自由に楽しむ滞在スタイルをホテルに取り込むことによって、20代の旅を応援する。軽井沢ホテル展開状況と星野リゾートの新規展開を合わせてお送りする。

出典:星野リゾート

ルーズなホテル「星野リゾート BEB軽井沢」

星野リゾートは、20代の若者をターゲットとしたホテルを1914年開業の本拠地、軽井沢に開業する。

今回開業する同ホテルは、敷居が高く感じてしまいがちなホテルや旅館とは違う、自由で気ままな滞在スタイルを提供し、20代の旅を応援する。「気の合うアイツん家」のように「ルーズ」なホテルで、学生時代によく訪れた友人のアパートのように、いつも入り浸り、時間が過ぎるのを忘れてしまう居心地の良さをイメージしている。部屋着でゴロゴロ、ビールを手に夜更かし。他愛もないことで盛り上がり、いつのまにか寝落ち。目が覚めたら、その日の気分で予定を決める。そんなスタイルの旅の拠点を目指す。

【同ホテル概要】

所在地:長野県北佐久郡軽井沢町星野

施設構成:客室、パブリックスペース(カフェ、屋外テラス、ライブラリーを含む)、ショップ

客室数:73室

料金 :1泊2名1室利用時 1名あたり9,000円〜、1室18,000円〜

アクセス:JR軽井沢駅からタクシーまたは西武観光バスで15分

客室(YAGURA ROOM)

出典:星野リゾート BEB軽井沢

軽井沢町ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、長野県軽井沢町には宿泊施設が210、部屋数にして5,321が提供されている。

新設予定としては同ホテルの他に、東急が「(仮称)軽井沢駅前ホテル」(82室)を2020年7月に開業する予定となっている。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

星野リゾートは、本年9月27日、台湾・台中での温泉リゾートの新規開業静岡・伊東でのリニューアルなど矢継ぎ早に大規模な新規展開の発表を行なった。いずれも異なるコンセプトのホテルの開業で、若者から高齢者、家族連れまでグループ内で顧客ターゲットを差別化しながら多様な顧客層の獲得に向け展開を進める。

 

合わせて読みたい
  • 「星のやグーグァン」2019年初夏、台中...

  • 星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳にミニゲレ...

  • 星野リゾート「界 伊東」12月21日リニ...

  • ヒルトンが4月、首都圏近郊で相次ぎオープ...

関連記事