ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 星野リゾート、界 アルプス「信州お漬物滞在」

星野リゾート、界 アルプス「信州お漬物滞在」

投稿日 : 2018.12.13

長野県

ホテル関連ニュース

長野県大町温泉郷に位置する「星野リゾート 界 アルプス」では、2019年1月15日より2月28日までの間、宿泊プラン「信州お漬物滞在」を販売。お漬物をお供に会話を楽しむ信州の田舎のおもてなしを界 アルプスで体感し、今まで知らなかった漬物文化にふれることのできる1日1組の限定プラン。

出典:星野リゾート

自分だけのお漬物体験

雪深い信州では、野菜の採れない時期でも野菜を食べられるよう、昔から独自の漬物文化が根付いている。そんな信州のお漬物は、お茶うけやお酒のアテ、食事のお供と様々な用途で使われる。健康長寿の秘訣とも言われており、信州の生活に欠かせない存在。
塩分を含む漬物は疲労回復にも効くといわれており、到着時には客室に「ウェルカム漬物」を提供。赤カブの葉茎を湯通しし、漬け種と一緒に無塩で漬け込み、乳酸発酵して作られる漬物「すんき」。酒粕や麹を使ったものや、食材も野菜だけでなく旬の果物を使った一風変わったものなど、信州で親しまれている10種類の漬物を用意。

また、その多種多様な漬物を一層楽しむために、地元漬物屋からレクチャーを受けたスタッフによる「お漬物講座」を開講。1つ1つの漬物の漬け方や味わい方の違いなど、奥深いお漬物文化を学ぶ。

お漬物について知識を深める「お漬物講座」の後には、地元の漬物屋直伝の漬け方をスタッフがレクチャーし、実際にお客様自身できゅうりや大根などの野菜を信州味噌を使い一夜漬け作りの体験を行う。

翌朝は、朝食前に自身で作った漬物をかまどで炊いた「おめざ粥」と共に囲炉裏で提供。信州の漬物文化に触れ、自身で漬け、実際にそれを食べ、普段は漬物を食べることのない顧客でも楽しめるプラン。

開催日:2019年1月15日~2月28日
料金:1泊2食付28,150円~(2名1室利用時の1名料金、サ税込)
予約:7日前までに専用プランにて申し込み (1日1組限定)

【星野リゾート 界 アルプス 概要】
2017年12月に再開業した、長野県・大町温泉郷に位置する界 アルプス。雪国のアーケード「雁木」沿いに客室や温泉棟が立ち並ぶ。囲炉裏ではおやきやおめざがゆのふるまいや、冬にはかまくらやかんじきで雪遊びなど、信州の贅沢な田舎体験を楽しめる。
所在地:長野県大町市平2884-26

客室数:48室

出典:星野リゾート

長野県大町市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、長野県大町市には宿泊施設が101、客室数1,814が提供されている。

出典:メトロエンジンリサーチ

同ホテルは48室で9番目の規模のホテルとなっている。

【合わせて読みたい】

星野リゾート「クリスマスタウン軽井沢2018」開催

星のや京都、奥嵐山の夜桜を望む屋外席で「夜桜ディナー」

星のや京都「舞妓と楽しむ花街サロン」

星のや竹富島、スギ・ヒノキがない竹富島で花粉症リトリート

関連記事