ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > OMO7 旭川「春のうかれさんぽ」2019年4月15日~5月31日

OMO7 旭川「春のうかれさんぽ」2019年4月15日~5月31日

投稿日 : 2019.01.15

北海道

ホテル関連ニュース

旅のテンションをあげる都市観光ホテル「星野リゾート OMO7 旭川」 は、2019年4月15日から5月31日まで、「まちなかみつけたび」をテーマに「春のうかれさんぽ」を開催する。

出典:星野リゾート

雪国旭川ならではの春をみつけて浮かれる散歩

星野リゾートOMOでは、そこに暮らす地元の人々のライフスタイルに触れられる体験を、独自の目線で紹介。

OMO7 旭川のスタッフは、約9割が旭川と周辺地域の出身。そんな地元民であるスタッフが「旭川ならではの春の体験とは」と考えた時、様々な春の現象と共に「雪から開放された浮かれる気持ち」は、「旭川ならでは」だと考えた。

旭川の冬は長く、雪が解けると旭川の人々は浮かれはじめる。同ツアーは「浮かれアイテム」を持ち、散歩が得意なOMOグリーンが案内する先々で雪国旭川ならではの春の様子を知ることで、春のワクワク感や地元民の浮かれた気分を体感できる散歩。

【「春のうかれさんぽ」概要】

期間:2019年4月15日~5月31日
時間:15時半~16時半
定員:10名(1名から催行)
料金:無料(カフェでの飲食代は含まれていません。)
申込:OMO7 旭川ホームページ又はフロントにて当日の15時半まで受付

OMO7 旭川は、今後もこの街ならではの魅力を十二分に引き出すことで、都市観光客のための新しい旅の開発と研究に努め、企画、実施していく。

【星野リゾート OMO7 旭川 概要】
富良野や美瑛にも好アクセスな拠点都市「旭川」。路地裏グルメのハシゴで出会う美味など、北海道の風土とこの地に伝わる新旧カルチャーを、思いの限り遊び尽くす都市観光のためのホテル。
所在地:北海道旭川市6条通9丁目

客室数:237室

北海道旭川市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、旭川市には宿泊施設が63が展開されており、部屋数にして4,407が提供されている。

新規開業予定は確認できなかった。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

【合わせて読みたい】

星野リゾート 界、母の日ギフト付きプラン

北海道ホテル展開状況(2019年1月現在)

旭川市ホテル宿泊事情〜北海道のホテル事情①

OMO5 東京大塚「下町飲みニケーションツアー」

関連記事