ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 飛騨高山で12月から「食べて・泊まって」応援キャンペーン開始 高山市民・ワクチン接種者対象

飛騨高山で12月から「食べて・泊まって」応援キャンペーン開始 高山市民・ワクチン接種者対象

投稿日 : 2021.11.23

岐阜県

新型コロナウイルス関連

公的機関ニュース

飛騨高山旅館ホテル協同組合は、12月1日から「食べて・泊まって・リフレッシュ!」宿泊施設応援キャンペーンを実施する。それに先立ち、11月26日(金)から申し込みを受け付ける。

キャンペーン期間は、2021年12月1日(水)~2022年3月15日(火)泊まで。利用できるのは1人1回限り、合計先着2400人で予定数に達し次第終了する。6月に実施したキャンペーンの第2弾で、同様に市産業団体等消費活性化策支援事業補助金を活用する。

プランは3つから選べる。Aプランは宿泊1人4,000円以上1万2,000円未満の利用で1人2,000円割引(先着400人)。Bプランは宿泊1人1万2,000円以上の利用で1人4,000円の割引(同500人)。Cプランは料理代金1人6,000円以上の日帰り会食で1人2,500円割引(同1500人)。A、Bプランは1枚の申し込みで5人まで、Cプランは10人まで申し込める。宿泊、会食の対象料金はいずれも消費税・入湯税を含まない。

出典:飛騨高山旅館ホテル協同組合

申し込みははがきに必要事項を記入し、同組合へ送付する。割引券が届いたら、希望施設に直接電話で予約する。利用時に、割引券と利用者全員のワクチン接種済証を提出する。ただし、ワクチン接種対象外者は証明書がなくても利用でき、接種困難者は陰性証明書(PCR検査72時間以内)があれば利用できる。

新型コロナウイルスの流行が全国的に落ち着き、徐々に日常を取り戻しつつある。しかし多人数での宴会を控える人は依然として多く、このキャンペーンを通じて、忘・新年会シーズンに入っても予約が入らない宿泊施設の活性化を目指す。

キャンペーンの詳細や対象施設はこちらで確認できる。

●長期滞在プランを探すなら「Monthly Hotel(マンスリーホテル)
「Monthly Hotel」は、メトロエンジン株式会社とBEENOS株式会社が運営する長期滞在者向けのホテル予約サイト。都会から地方のホテルまで、7日間以上の宿泊プランをリーズナブルな価格で提供している。
岐阜県内のホテルのご案内

合わせて読みたい
  • 「東急ステイ飛騨高山 結の湯」2020年...

  • 京王電鉄「高山グリーンホテル」内に202...

  • 【岐阜県】宿泊助成事業「ほっと一息、ぎふ...

  • 【石川県】金沢市旅行割の対象を北信越と岐...

関連記事