ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ハワイアンズ、宿泊施設「ウイルポート」全面改装

ハワイアンズ、宿泊施設「ウイルポート」全面改装

投稿日 : 2019.01.21

福島県

ホテル関連ニュース

常磐興産株式会社(本社:福島県いわき市)が運営するスパリゾートハワイアンズは、同社の宿泊施設「ウイルポート」を2月8日(金)にリニューアルオープンする。

出典:ウイルポート

子どもも安心の「癒し」空間にリニューアル

1999年10月のオープン以来、多くの顧客に愛されてきた「ウイルポート」が、オープンから20年の節目の年に全面リニューアル。プールやスポーツジム、ハワイの伝統的なヒーリングを受けられるエステ施設はそのままに、客室やレストランのデザインを一新させ、今まで以上に家族で快適に過ごせる施設として生まれ変わる。

今回のリニューアルでは、小さな子ども連れでも快適に過ごせるように利便性や機能性の向上を図る。客室はイタリア北西部の地中海沿岸のリビエラリゾートをコンセプトに、各階でイメージカラーを設定。また、小さな子ども連れの家族に人気のある「ウェルカムベビールーム」は、顧客からの要望を受けて段差をなくし、完全フラットな構造にリニューアルした。

床面には衝撃を吸収するマットを引き、家具には全てコーナーガードが取り付けられ、赤ちゃんと一緒でもより安全にリゾートを満喫できる客室になる。さらに、同ホテル内のレストラン「ラティオ4・2・2」は同社ホテルでは初となる半個室席を用意。家族水入らずでゆったりくつろげる食の空間を提供する。

客室:50室(スタンダード(47室)、スイート(1室)、ベビールーム(2室))

所在地:福島県いわき市常磐藤原町蕨平50。

出典:常磐興産

福島県いわき市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、いわき市には宿泊施設が182、部屋数にして5,766が提供されている。

客室数トップ10は以下の通り。

スパリゾートハワイアンズの大型ホテル ホテルハワイアンズ が252室で2位となった。

スパリゾートハワイアンズには、改装されるウイルポート(50室)に加えて、リーズナブルな宿泊施設としてクラスト館(10室)、未来構想のシンボルタワーのモノリスタワー(121室)など複数のホテルがあり、合わせると400室を超える最大規模の施設となる。

【合わせて読みたい】

ハワイアンズ「バウ・リニューアル」プラン、第2四半期決算

震災から7年の福島、沿岸部の被災地で新ホテル開業

JNTO、福島県が挑むデジタルマーケティング

関連記事