ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 【北海道】函館市の宿泊割引「はこだて割」が2022年1月4日より再開の見通し

【北海道】函館市の宿泊割引「はこだて割」が2022年1月4日より再開の見通し

投稿日 : 2021.11.24

北海道

ホテル関連ニュース

11月22日、函館市の工藤市長は市内宿泊施設の利用料金を補助する「はこだて割」を2022年1月4日から再開する見通しだと発表した。今回は居住地による制限はない。

はこだて割は、新型コロナウイルス感染症の影響で打撃を受けた市内の観光事業者を支援するため、2021年2~3月に行われた宿泊補助事業。売上は好調だったが、4月からは感染拡大を理由として市民限定で実施された。

本キャンペーンでは、市内の宿泊料金(5,000円以上)が上限を10,000円として半額まで割引になる。割引は3連泊まで適用可能。なお、交通付き旅行パッケージ商品の場合は1泊あたり一律5,000円の割引だ。また、政府の観光需要喚起策「GoToトラベルキャンペーン」が再開された場合、両者の割引は併用できる。

本キャンペーンの宿泊対象期間は2022年1月4日から3月31日まで。予約は2021年12月15日より受付を開始する。

●長期滞在プランを探すなら「Monthly Hotel(マンスリーホテル)」

Monthly Hotel」は、メトロエンジン株式会社とBEENOS株式会社が運営する長期滞在者向けのホテル予約サイト。都会から地方のホテルまで、7日間以上半年以内の宿泊プランをリーズナブルな価格で提供している。
函館市内のホテルのご案内

合わせて読みたい
  • 函館市の宿泊割引「はこだて割」が4月1日...

  • JR北海道、地域共通クーポン限定のおトク...

  • 「KOGEI Art Fair Kana...

  • 「ユニゾインエクスプレス函館駅前」12月...

関連記事