ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > グランドゥース「Grandouce関西空港」2019年4月初旬開業

グランドゥース「Grandouce関西空港」2019年4月初旬開業

投稿日 : 2019.01.25

大阪府

新規ホテル情報

日本全国で民泊運営に必要なサービスをワンストップで提供している株式会社グランドゥースはホテルタイプとしては初めての施設「Grandouce 関西空港」をオープンさせる。

出典:グランドゥース

グランドゥースが運営する初のホテルタイプ宿泊施設

今回オープンが決定したGrandouce関西空港は、インバウンド観光客が利用する空港として人気が増し、世界の玄関口とも言われている関西国際空港の対岸にある、りんくうエリアに位置。

空港へのアクセスは車で13分、観光地としても人気のアウトレットまでは徒歩8分という好立地で、その利便性の高さから観光客の宿泊ニーズが高まるエリア。

Grandouce関西空港は2019年4月初旬にオープン予定で同社では初めてのホテル運営となる。

これまで民泊運営で培ってきたサービスクオリティをホテル運営でも生かし、国内外問わず快適な旅をサポートするGrandouce関西空港が誕生する。

【同施設 概要】
ホテル名:Grandouce関西空港
所在地:大阪府泉佐野市りんくう往来南6-3
アクセス:南海本線「羽倉崎駅」徒歩約14分、関西国際空港 車約13分
延床面積:約2,229㎡
客室数:66室

大阪府泉佐野市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、泉佐野市には宿泊施設が39、部屋数にして3,171が提供されている。

新規開業予定は同ホテルの他に4施設、部屋数にして1,486が新たに提供される見込み。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

【合わせて読みたい】

グランドゥース、大阪・新今宮に2020年7月民泊専用施設開業

グランドゥースが民泊運営でほっと保証株式会社と連携

エアトリステイがAirbnb向けワンストップサービスで事業提携を相次ぎ拡大ーリノベ不動産STAY、グランドゥース

大阪府ホテル開発ランキング(2019年1月現在)

関連記事