ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「ザ ロイヤルパーク キャンバス 銀座8」2019年3月20日開業

「ザ ロイヤルパーク キャンバス 銀座8」2019年3月20日開業

投稿日 : 2018.09.12

東京都

新規ホテル情報

株式会社スペースデザインは、三菱地所グループの株式会社ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツと運営委託方式で、新ブランド「ザ ロイヤルパーク キャンバス 銀座8」を2019年3月20日(水)に開業する。銀座・周辺ホテル展開状況を合わせお送りする。

出典:スペースデザイン

ザ ロイヤルパーク キャンバス 銀座8

同ホテルは、東京メトロ銀座線「銀座」駅から徒歩約5分に位置し、銀座中央通りにも至近であり、国内外から集約するビジネス客、レジャー客の双方に利便性の高いロケーション。
新ブランドの「キャンバス」という名前には、「キャンバスに絵を描くかのごとく、自由に自分色でご利用いただく」という想いを込める。
「Make it Happen そこに集う、何かが生まれる」をキーメッセージに、小さな出会いや体験を通じて新しい自分を発見できる、新たなスタイルのホテルを目指す。
1階には「ボトルショップ」(カフェとスーベニアショップをミックスした店舗) 、2階にはゲストが自由に交流できる「ラウンジ」や「プライベート キッチン」、スタッフが厳選したレコードが並びゲストが自由に聞くことができる「ミュージックライブラリー」、健康志向のゲスト向けには「フィットネスジム」を用意し、ゲストの新たな発見や体験をサポートする。
開業記念特別プラン(1名1室利用時15,300円~など)での販売予約を9月20日(木)15時より室数限定で公式サイトから受け付ける。

【施設概要】
所在:東京都中央区銀座八丁目9番4号
構造・規模 : 鉄骨造、地上14階、高さ47.7m
施設構成 : 客室(121室)、飲食施設、店舗
付帯施設 : 1階カフェ、2階ラウンジ、キッチン、ミュージックライブラリー、フィットネスジム、14階レストラン
ホテル経営 : 株式会社スペースデザイン
ホテル運営 : 株式会社ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ


出典:スペースデザイン

銀座・周辺ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、同ホテルが開業する東京都中央区銀座は、「三井ガーデンホテル銀座プレミア」(361室、東京都中央区銀座8丁目13-1)と「ミレニアム 三井ガーデンホテル 東京」(329室、東京都中央区銀座5-11-1)が部屋数規模で1、2位で、三井ガーデンホテルのワン・ツーとなっている。
周辺地域での新規開業予定としては、「ACホテル・バイ・マリオット東京銀座」(296室、2020年4月予定、東京都中央区銀座六丁目14-6)や「(仮称)レムプラス銀座」(238室、2019年10月予定、東京都中央区銀座8丁目5-4)、「(仮称)アゴーラホテル銀座」(不明、2020年3月予定、東京都中央区銀座5-203)、「(仮称)アーバンリゾートドーミーインPREMIUM銀座新築工事」(160室、2019年11月予定、東京都中央区銀座6丁目205-4)などがあり、その他多数の競合が新たに進出を予定する激戦地となっている。

【関連記事】
「triplaチャット宿泊予約」がホテルグレイスリー銀座にて導入開始
訪日中国人観光客、買い物は銀座・心斎橋で
無印良品が中国でホテル展開「MUJIHOTEL BEIJING」6月30日開業ー日本へ逆輸入、来春銀座での開業も
東武・マリオットが「ACホテル・バイ・マリオット東京銀座」「ザ・リッツ・カールトン日光」を2020年夏相次ぎ開業ー東武鉄道の事業戦略とは

関連記事