ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「ファーストキャビン秋葉原 電気街」2020年春開業

「ファーストキャビン秋葉原 電気街」2020年春開業

投稿日 : 2020.01.09

東京都

新規ホテル情報

アキバキャビン株式会社と株式会社ファーストキャビンは、飛行機のファーストクラスをイメージしたキャビンスタイルホテル「ファーストキャビン秋葉原 電気街」を2020年春に開業する。

ジャパニーズカルチャーの聖地「秋葉原」エリアに2号店

出典:アキバキャビン、ファーストキャビン

ファーストキャビンは「コンパクト&ラグジュアリー」をコンセプトに、低料金ながら充実したサービスとスタイリッシュでゆとりある客室空間が好評で、2020年1月現在全国で26施設を展開。

同施設は全国で27施設目、都内では11施設目となる。

秋葉原エリア1号店である「ファーストキャビン秋葉原 昭和通り」は、充実した設備や地域性を活かしたサービスを提供し、2013年6月の開業以来、高い稼働率を維持しているという。

この度、年々宿泊需要が高まる秋葉原で2号店となる「ファーストキャビン秋葉原 電気街」を開業し、国内観光客・訪日外国人をターゲットに、リーズナブルながらも快適で地域に密着した施設を提供するとのこと。

出典:アキバキャビン、ファーストキャビン

【ファーストキャビン秋葉原 電気街 概要】

所在地:東京都千代田区神田須田町2-19

アクセス:「秋葉原」駅 電気街口 徒歩4分

キャビン数:125キャビン

利用時間:チェックイン 17:00、チェックアウト 10:00

設備:シングル専用キャビン、大浴場、ラウンジ、他

面積:約1898m2(574坪)

アクセス:銀座線「神田」駅 6番出口より徒歩4分、丸ノ内線「淡路町」駅 A3出口より徒歩6分

事業形態:フランチャイズ

事業主:アキバキャビン株式会社

東京都千代田区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、千代田区には宿泊施設が134、部屋数にして19,539室が提供されている。

新規開業予定は13施設、部屋数にして1,375室が新たに供給される見込み。

同区内にはカプセルホテルが9施設展開している。

【合わせて読みたい】

熟睡できなかったら宿泊料を全額返金!ファーストキャビン御堂筋難波店

ファーストキャビン全施設で通訳サービス「スマイルコール」導入

ファーストキャビン 柏の葉、2019年9月2日開業

荷物預かりecbo cloak、ファーストキャビン12施設導入

関連記事