ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 荷物預かりサービスecbo cloak、西日本鉄道と提携

荷物預かりサービスecbo cloak、西日本鉄道と提携

投稿日 : 2019.02.15

福岡県

インバウンド

 ecboは、西日本鉄道と業務提携し、西日本鉄道が運営するソラリアステージ6Fの「SPACE on the Station」に荷物一時預かりシェアリングサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」を導入し、荷物の預かりを開始する。

出典:ecbo

西鉄の施設では、訪日外国人をはじめとする観光客の急増により、大型のコインロッカーが不足するという状況が度々発生することが課題となっていた。

この度、ecbo cloakを西鉄福岡(天神)駅や西鉄天神高速バスターミナルと直結した同社施設「SPACE on the Station」に導入することにより、天神を往来する顧客の荷物の負担を軽減することで、利便性の向上を図る。

ecboが大手私鉄と提携をし、関係施設へecbo cloakを導入をすることは、今回が初の取り組み。

西鉄では「まち夢ビジョン 2025」 を策定し「福岡のまちの発展をけん引し、利便性の高い交通の提供と、主要駅周辺の開発や観光・インバウンド需要の取込みなどで持続的に人が集うまちづくりに寄与」することを掲げている。

ecboはこのビジョンにも貢献すべく、福岡を訪れる国内外の人々に最適なサービスと、より魅力的な来福体験を提供していく考え。

【導入概要】

予約開始日:2019年2月15日(金)10:00〜
導入開始日:2019年2月16日(土)9:00〜
導入場所:ソラリアステージ6F 「SPACE on the Station」受付窓口
荷物の預かり可能時間:9:00〜21:00(「SPACE on the Station」の営業時間に準ずる。)
利用料金:一律700円(税込)
当日予約:可能
複数日予約:可能(最大10日)

【合わせて読みたい】

ecbo cloak、JR九州グループとの提携拡大

日本旅行、JR西日本、手荷物一時預かりサービス拡充

ecbo cloak、山手線エリアに続々拡大

ズボラ旅と荷物預かりサービス「エクボクローク」が提携

関連記事