ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > Cansell、キャンセル料保証サービス対象を訪日外国人に拡大

Cansell、キャンセル料保証サービス対象を訪日外国人に拡大

投稿日 : 2019.11.11

指定なし

ホテル関連ニュース

キャンセルしたい宿泊予約の売買サービス「Cansell」を運営するCansell株式会社は、ホテル・旅館の経営を支援する「Cansell パートナープログラム」に含まれる「キャンセル料保証サービス」の対象を訪日外国人にまで拡大した。

Cansell パートナープログラムとは、日本初となるキャンセルしたい宿泊予約の売買サービス「Cansell(キャンセル)」が、日本全国のホテル・旅館が抱える課題に対し、キャンセル料保証サービスをはじめ様々なサービスや特典を提供し、経営を支援する独自のプログラム。

昨年10月のプログラム開始以降、日本全国多くの宿泊施設に入会を得て、2019年2月には日本旅館協会から宿泊施設向けの推薦プログラムとして認定された。

キャンセル料保証サービスは、Cansell パートナープログラムに含まれるサービスとなり、プログラムに入会にしていればどの宿泊施設も無料で利用できる。

また、同サービスは提供主体である保証会社のGardia株式会社および大手保険会社と共同で開発した業界初というサービス。これまで保証対象に訪日外国人は含まれていなかったが、本日11月11日より保証対象を訪日外国人まで拡大することとなった。

出典:Cansell

【合わせて読みたい】

サイトコントローラー「ねっぱん!」が「Cansell」と連携

”三方よし”Cansellが提供するホテル予約売買サービスの展望

Cansell、新たにヨーロッパ5ヶ国のホテル出品が可能に

宿泊予約売買サービス「Cansell」、東南アジアエリアへ拡大

関連記事