ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 宿泊施設バリアフリー化促進事業、観光需要回復に向け助走へ

宿泊施設バリアフリー化促進事業、観光需要回復に向け助走へ

投稿日 : 2020.04.08

指定なし

ホテル関連ニュース

観光庁は、旅館・ホテル等の宿泊施設が実施するインバウンド受入環境整備の取組を支援する「訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金(宿泊施設バリアフリー化促進事業)」の公募を開始した。

観光庁は今般の新型コロナウイルスの感染拡大防止期間を将来の観光需要回復に向けた積極的な「助走期間」と位置づけ、反転攻勢に転じるための基盤とすべく、宿泊施設のバリアフリー化改修のインバウンド受入環境整備を支援していく考え。

出典:観光庁

対象:旅館業法の営業許可を得た宿泊事業者(旅館・ホテル等)

受付期間:~6月30日(火)事務局必着

また、観光庁は、旅館・ホテル等の宿泊施設が実施するインバウンド受入環境整備の取組を支援する「訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金(宿泊施設基本的ストレスフリー環境整備事業)」の公募を合わせて行なっている。

【合わせて読みたい】

「地域における観光産業の実務人材確保・育成事業」採択地域

「まちあるき」支援、「道の駅」インバウンド拠点化公募開始

観光庁「地域における観光産業の実務人材確保・育成事業」

観光庁、宿泊施設向けインバウンド等補助金説明会全国開催

関連記事