ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 観光庁、宿泊施設向けインバウンド等補助金説明会全国開催

観光庁、宿泊施設向けインバウンド等補助金説明会全国開催

投稿日 : 2020.02.12

指定なし

インバウンド

観光庁では、宿泊施設向け補助金を含む補助金制度の説明会を、各運輸局ブロックの全国9箇所で2月17日(月)~3月11日(水)の期間において実施する。※2/28(金)の関東運輸局~3/11(水)の近畿運輸局までの全て開催中止(2月28日再編集)

観光庁は令和2年度 観光地の「まちあるき」の満足度向上整備支援事業・「道の駅」インバウンド対応拠点化整備事業・訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業を実施するにあたり、補助制度の説明会を開催する。(一部、令和元年度補正予算に係る事業の説明も含まれる。)

内容(予定)
1.観光の現状について
2.観光振興事業について
〇観光地の「まちあるき」の満足度向上整備支援事業
・まちなかの周遊機能の強化(まるごとインバウンド対応)
・観光地のゲートウェイにおける 外国人観光案内所等の機能強化
〇「道の駅」インバウンド対応拠点化整備事業
・地域振興施設等のインバウンド対応機能の強化
・観光地のゲートウェイにおける外国人観光案内所等の機能強化
3.訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業(宿泊施設向け補助金含む)について
〇令和元年度補正予算
・東京オリンピック・パラリンピックにより多様な外国人観光客の来訪が見込まれる競技会場周辺、ホストタウン、選手村が所在する地域のインバウンド対応機能の強化を緊急的に支援
〇令和2年度予算
・宿泊施設ストレスフリー環境整備事業・宿泊施設バリアフリー化促進事業
・地方での消費拡大に向けたインバウンド対応支援
・観光案内所等の整備・改良等及び災害時等の非常時対応の強化、観光スポットの段差の解消

出典:観光庁

申し込み等詳細は公式サイト参照のこと。

【合わせて読みたい】

観光庁、国際観光旅客税活用による道の駅インバウンド拠点化

観光庁、観光地の「まちあるき」の満足度向上整備支援

観光庁、宿泊施設バリアフリー化促進事業の公募

関連記事