ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 株式会社AWH(旧:淡島ホテル)が破産手続き開始

株式会社AWH(旧:淡島ホテル)が破産手続き開始

投稿日 : 2020.01.09

静岡県

ホテル関連ニュース

株式会社AWH(旧:株式会社淡島ホテル、設立1983年9月、資本金1,000万円、登記面=沼津市内浦重寺203-19、代表古矢誠一郎氏)は、2019年12月20日に静岡地裁沼津支部より破産手続き開始決定を受けた。

負債総額は債権者約2,000名に対して約400億円

同社は、ゴルフ場経営を主業とする日本中央開発株式会社から淡島海洋公園の施設及び土地賃借権を買収して1983年(昭和58年)9月に設立され、沼津市の駿河湾、沼津市内浦地区に浮かぶ小島「淡島」で「淡島ホテル」を経営していた。

ホテルはオールスイートルームで全室から富士山が臨めることができ、世界の要人も迎え入れるなどした華々しい時期もあり、富裕層等の顧客を確保していた。

伊豆半島の西の付け根、駿河湾に浮かぶ小さな島にあり、会員制の高級リゾートホテルとして各界の著名人や政治家、海外大統領などが宿泊したこともあった。

しかし、富裕層等の利用者減少に伴う宿泊者数の伸び悩みから減収を余儀なくされ、収益も低迷していた模様。

また、2016年3月期以降は、沼津市内浦を舞台としたアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の登場人物の実家のホテルとして同社及び関係会社の株式会社淡島マリンパークが取り上げられ、連携して同アニメに合わせたイベント開催や施設作りなどを図り、全国各地からの一般顧客の確保にもつなげてきた。

ただし、依然として収入高は伸び悩みを示し、収益性も低調に推移していたとみられ、資金繰りが悪化し、取引先への支払遅延などが発生していた。こうした中、2018年4月に経営権を別会社に譲渡するなどして立て直しを図っていたが、今回の措置となった。

負債は約400億円、債権者数は約2000名が見込まれる。

なお、淡島ホテル(正式名称:グッドリゾート淡島ホテル)(静岡県沼津市内浦重寺186、60室)は現在、グッドリゾート株式会社が運営しており、現在は同社と資本関係がなく、今回の破産手続きが同施設に与える影響はないという。

帝国データバンクTSRが一斉に報じている。

静岡県沼津市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、静岡県沼津市には宿泊施設が167、部屋数にして3,562室が提供されている。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

60室の同ホテルは同市内では17番目の客室数となっている。

【合わせて読みたい】

元・温泉旅館「萬国屋」経営の株式会社ミリオンが特別清算

ホテルニュージャパンのオーナーが率いた日本産業が破産

エメラルドグリーンクラブ、民事再生法適用

稚内サンホテルが自己破産、北海道地震で予約キャンセル

東京グリーン開発が特別精算、歌舞伎町でカプセルホテル経営

老舗旅館が石川県粟津温泉で倒産続く

SK産業(旧・味匠)が破産、負債総額30億円超

大江戸温泉物語グループが「ホテル木曽路」を8月1日リニューアル・オープンー元運営会社の特殊精砿は6月に倒産

ホテルリゾネックス名護が倒産、負債総額48億円

関連記事