ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > Airbnb公認、デザイン住宅が西日暮里に誕生

Airbnb公認、デザイン住宅が西日暮里に誕生

投稿日 : 2018.11.29

東京都

バケーションレンタル

オレンジ・アンド・パートナーズは、世界最大手のコミュニティ主導型マーケットプレイスのAirbnb、オープンハウスと協業し、拡大する民泊ニーズに対応するべく、ホストもゲストも快適に交流を楽しめる空間づくりを基本方針に、ホームシェアリング前提住宅「ORANGE DOOR」を開発する。

door1

出典:オレンジ・アンド・パートナーズ

ホームシェアリングがコンセプト

株式会社オレンジ・アンド・パートナーズは、世界最大手のコミュニティ主導型マーケットプレイスのAirbnb、株式会社オープンハウスと協業し、拡大する民泊ニーズに対応するべく、ホストもゲストも快適に交流を楽しめる空間づくりを基本方針に、ホームシェアリングを前提とした住宅「ORANGE DOOR」の第一弾を、ホームシェアリングのコンセプトに合致したAirbnb公認デザインとして開発。

2019年の5月の竣工に向け、本日2018年11月29日(木)に同住宅を販売開始する。

限られた敷地面積の中で、快適にゲストとホストが交流できる空間や機能を備え、成田や羽田にもアクセスしやすく、人気の山手線沿線エリアであるいう交通の利便性にも優れながらも、下町情緒の残る今注目の西日暮里に、3階建て3LDKの戸建て住宅「ORANGE DOOR」が誕生。

家を貸し出すことで収入を得るだけでなく、人との交流やふれあいを通じて人生を豊かにしたいと感じている人々に向け、住宅宿泊事業法に適合した住宅を提供するプロジェクト「ORANGE DOOR」が、Airbnbの協力のもと6月に発足。

拡大する民泊ニーズに対応するべく、ホストもゲストも快適に交流を楽しめる空間づくりを基本方針に、オープンハウスとの3社共同開発で同住宅のデザイン開発を進めた。

【「ORANGE DOOR」物件概要】

所在地:東京都荒川区西日暮里1丁目40 (以下未定)

アクセス:京成電鉄本線「新三河島」駅徒歩2分、JR山手線・京浜東北線・東京メトロ千代田線「西日暮里」駅徒歩10分

構造・規模:木造・地上 3階

敷地面積:60.55m2、建物延床面積:112.82m2

販売価格:7,389万円(税込)

竣工予定:2019年5月中旬

引渡予定:2019年6月上旬

売主・設計・施工:株式会社オープンハウス・ディベロップメント

デザイン監修:株式会社オレンジ・アンド・パートナーズ

出典:オレンジ・アンド・パートナーズ

【合わせて読みたい】

大分県・ANA・Airbnbが農村民泊・体験推進で連携

Airbnb Partners が74社を突破、発足時から2倍に

JTBとAirbnbがプロモーション、地方創生、旅行体験で提携

JR四国とAirbnbが提携、空き物件活用で宿泊施設共同開発

渋谷ツタヤにエアビーカフェ期間限定オープン

関連記事