ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > Airbnbが世界の驚きあふれるアイディア募集、総額1億円支給

Airbnbが世界の驚きあふれるアイディア募集、総額1億円支給

投稿日 : 2020.03.14

海外

バケーションレンタル

Airbnbは、驚きあふれるリスティングアイディアを世界中から募り、優秀者10名にその実現を支援するために総額で約1億円(100万ドル)の資金提供を行う取り組みを発表した。

同社創設以来、初めての100万ドル規模のプログラムとなるこの取り組みは「Airbnbユニークな空間づくりコンテスト」と題され、世界で類を見ないユニークかつ住み心地のよいリスティングアイディアを形にするため、資金面での支援を行うもの。

同コンテストでは、エミー賞、トニー賞、グラミー賞の受賞俳優であるビリー・ポーターや、有名なBig Idaho Potato Hotelを運営するAirbnbスーパーホストのクリスティ・ウォルフ、世界で活躍する前衛的な建築家集団MVRDVなど、豪華な審査員たちによって10名の受賞者が選出される。

Airbnbは3月10日から、airbnb.jp/uniquefundを介して世界中のデザイン愛好家たちによるアイディアの応募受付を開始。提出されたアイディアはすべて、創造性、実現可能性、サステナビリティ、ソーシャルグッドなどの評価基準に沿って採点されるという。

Airbnbを立ち上げた3人の共同創業者の企業家精神から着想を得た「Airbnbユニークな空間づくりコンテスト」は、驚くほど斬新なリスティングアイディアの持ち主がその夢を実現させ、それを世界中の旅行者と共有できるようにすることを目的としているとのこと。

応募期限は2020年4月15日(米国東部時間)

【合わせて読みたい】

神奈川県内初!寒川町がAirbnbと提携、五輪や浜降祭でイベント民泊

和光市とAirbnbが 東京2020オリ・パラ「イベントホームステイ」

Airbnbと国際オリンピック委員会(IOC)が公式パートナー契約

関連記事