ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 神奈川県内初!寒川町がAirbnbと提携、五輪や浜降祭でイベント民泊

神奈川県内初!寒川町がAirbnbと提携、五輪や浜降祭でイベント民泊

投稿日 : 2020.03.06

神奈川県

バケーションレンタル

神奈川県寒川町では、2020年4月に開催予定の「RAIZIN ARK LEAGUE 2020 IN SAMUKAWA」、6月の浜降祭及び東京2020オリンピック競技大会(スケートボードストリート)をきっかけとして、イベント開催期間中にイベントホームステイ(イベント民泊)を実施する。

寒川町では、今回のイベントホームステイを、単なる宿泊施設不足の解消ではなく、イベントをきっかけとした町民と旅行者の交流の機会としたいと考えているという。

寒川町はイベントホームステイで期待する効果として、交流の促進による町民のシビックプライド(都市に対する市民の誇りを指す言葉)向上や町の活性化と交流人口・関係人口の創出(地方創生)をあげた。

事業実施にあたり、寒川町と Airbnb Japan の間で業務連携を行うという。

メトロエンジンリサーチによると、寒川町には宿泊施設が6、部屋数にして32室が提供されている。

【合わせて読みたい】

【夏祭り:浜降祭】海の日7月15日開催、茅ヶ崎市ホテル展開

和光市とAirbnbが 東京2020オリ・パラ「イベントホームステイ」

Airbnbと国際オリンピック委員会(IOC)が公式パートナー契約

関連記事