ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 北米ホテル運営AimbridgeとInterstate Hotelsが合併

北米ホテル運営AimbridgeとInterstate Hotelsが合併

投稿日 : 2019.10.28

海外

ホテル関連ニュース

北米最大の独立系ホテル運営会社、Aimbridge Hospitalityは2019年10月25日に大手独立系多国籍ホテルオペレーター、Interstate Hotels & Resortsとの合併を完了したと発表した。合併後の会社は、49州と20カ国で1400を超えるブランドの独立した資産のポートフォリオを運営する。

49州・20カ国で1400を超えるブランド、世界的サードパーティーホテル運営会社へ

この合併により、AimbridgeとInterstateは、拡張されたグローバルプラットフォームによりホテル所有者向けに強化されたサービスを創出する。

販売、マーケティング、eコマース、収益管理インフラ、データ・分析機能およびサポートと大規模な人的リソースを獲得する。この拡大されたプラットフォームを創出することにより、同社は、ホテル所有者には優れたホテル管理サービスを、ゲストには前向きな体験をそれぞれ提供するためのリソースとグローバルなリーチを手にするという。

Aimbridgeのデーブ・ジョンソン前共同創設者兼最高経営責任者(CEO)が新会社のCEOとなる。Interstateのマイケル・ダイテメイヤー前社長兼CEOは、グローバルな業務と企業の規範を監督するグローバルプレジデントとなる。

合併した新会社は、クラス最高のサービスを世界中に提供する従業員6万人超を擁する。

Aimbridge Hospitalityのデーブ・ジョンソンCEOは以下の通り述べた

「Aimbridgeがこの変革的合併を完了したことを非常にうれしく思う。ダイテメイヤー氏と私は、2つの堅固な企業の合併により、規模拡大を活用し、われわれのチームメンバーには比類のない機会を、またオーナーには大きな価値を、それぞれもたらすことができると確信する」

マイケル・ダイテメイヤー・グローバルプレジデントは以下のコメントを寄せた。

「この合併は、最高の人材、システム、テクノロジー、サービス能力を備えたクラス最高のオペレーターであり、すべてのホスピタリティー製品カテゴリーで結果を提供するという共通のビジョンの達成をサポートする」

合併完了により、新たに統合された企業は米州ではAimbridge Hospitalityの社名の下に置かれ、テキサス州プラノに本社を置く。Aimbridgeのこのほかのオフィスは、アトランタ、カルガリー、シカゴ、ファーゴ、ナショナルランディング、プエルトリコ、サンクレメンテ、スコッツデール、トロントの北米全域に配置される。

Interstateのブランドは海外市場で利用され、アムステルダム、バーミンガム、グラスゴー、モスクワの欧州各地に支援オフィスが置かれる。

取引の条件は明らかにされていない。

関連記事