ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

高知県

  • 調理師のためのハラール研修、全国10カ所で開催

    公益社団法人調理技術技能センターは、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、旅館・ホテルにおけるハラール需要が高まるなか、日本における調理の特性を考慮しながら、ハラールに対応できる知識や技術についての研修(厚生労働省国庫補助事業)を全国10会場で開催する。

  • 観光庁「バリアフリー旅行相談窓口設置に係る実証事業」第2次公募開始

    観光庁は、ユニバーサルツーリズムの普及促進を目指し、「バリアフリー旅行相談窓口の設置に向けた実証事業」を実施、事業の対象となる団体を選定。また、既存の観光案内所の運営団体に限らず、バリアフリー旅行相談窓口の運営が可能な既存の観光関連団体に応募対象を拡大し第2次募集を開始する。

  • 【夏祭り:よさこい祭り】8月9−12日開催、高知ホテル展開

    日本の夏は祭りなしには語れない。戦後生まれのよさこい祭りは、66回目を迎える。この進化する個性ある新しい祭りは、全国200か所以上の地域や海外でも開催され大きな広がりを見せている。本場高知市では8月9−12日に毎年開催され、南国土佐の夏を鮮やかに彩る。

  • 中国「Ctrip」が高知県と国際観光推進の協定締結 

    高知県

    インバウンド

    投稿 : 2019.06.25

    中国・上海に本社を置くCtrip.com International, Ltd.は、2019年6月24日(月)、高知県と、海外からの誘客促進等に関し「高知県の国際観光の振興に向けた連携と協力に関する協定」を締結した。

  • AIチャットボット「talkappi」が高知市に導入

    高知県

    インバウンド

    投稿 : 2019.04.24

    多言語コミュニケーションツールを開発する株式会社アクティバリューズは、株式会社エヌ・ティ・ティ マーケティングアクトと連携し、多言語AIチャットボット「talkappi(トーカッピ)」を高知市に導入した。

  • JR四国「JRクレメントイン高知」2020年秋開業

    高知県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2019.03.06

    JR四国は、この度、JR高知駅前の同社用地において、宿泊特化型ホテル「JRクレメントイン高知」を2020年秋に開業することを発表した。

  • 高知県観光活性化ファンドが「龍河洞みらい」に追加投資実行

    地域経済活性化支援機構のファンド運営子会社であるREVICキャピタルが四銀地域経済研究所と共同運営する「高知県観光活性化ファンド」は、持株会社型DMO「ものべみらい」を経由し、天然記念物「龍河洞」のマーケティング・運営統括業務を行う「龍河洞みらい」に追加投資を実行した。

  • 中国・四国9県連携復興プロモーション

    中国・四国地方9県(広島県、鳥取県、島根県、岡山県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県)及び3DMO(せとうち観光推進機構、山陰インバウンド機構、四国ツーリズム創造機構)で連携し、「元気です!中・四国」をキャッチフレーズに、「中国・四国9県連携復興プロモーション」を開始。

  • 「高知 蔦屋書店」12月3日オープン

    株式会社ウイルと、株式会社中四国TSUTAYAの合弁会社である株式会社高知蔦屋書店は、12月3日(月)に“職人のこだわりから 日常が楽しくなる市場”をコンセプトとした「高知 蔦屋書店」(住所:高知県高知市南御座6-10)をオープンした。

  • 高知県室戸市「岬観光ホテル」国の登録有形文化財

    高知県室戸市の岬観光ホテルが「国土の歴史的景観に寄与している」として、国の登録有形文化財に登録された。高知県室戸市宿泊施設展開状況、旅館の平均客室単価情報と合わせてお伝えする。