ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 横浜桜木町ワシントンホテル「横浜コラボ」崎陽軒シウマイ弁当付き宿泊プラン

横浜桜木町ワシントンホテル「横浜コラボ」崎陽軒シウマイ弁当付き宿泊プラン

投稿日 : 2020.04.28

神奈川県

ホテル関連ニュース

横浜桜木町ワシントンホテル(神奈川県横浜市中区桜木町1-101-1)は、株式会社崎陽軒の協力のもと、崎陽軒「シウマイ弁当」付き宿泊プランの販売を開始する。

新型コロナウイルス感染拡大防止に関する4月7日の緊急事態宣言を受け、更なる防止策の一環として休業中のホテルレストラン朝食に代わり横浜を代表する崎陽軒「シウマイ弁当」を提供する宿泊プラン。 

崎陽軒「シウマイ弁当」は、横浜名物シウマイの妹分として昭和29年に登場し、発売以来多くの人に親しまれ続けている。

感染拡大を避け、テレワークなどでホテル宿泊を余儀なくされている人々の活力の源として、ホテルの快適な滞在と、崎陽軒「シウマイ弁当」のコラボレーションとなる。

出典:藤田観光

新型コロナ感染症の影響が長期化する中で、地元経済との連携プランが注目を集めている。

【合わせて読みたい】

新宿・東京ベイ有明ワシントンホテル内にワークスペース

藤田観光、箱根ホテル小涌園跡地に2023年1月新ホテル開業

藤田観光「ISORAS CIKARANG」2019年11月1日開業

藤田観光、宿泊特化型新ブランド「HOTEL TAVINOS」誕生

関連記事