ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 古民家「ヤマウラステイ」長野県茅野市に2020年5月開業

古民家「ヤマウラステイ」長野県茅野市に2020年5月開業

投稿日 : 2020.03.13

長野県

新規ホテル情報

一般社団法人 ちの観光まちづくり推進機構は長野県茅野市内で、風土や地域の事情を反映した個性ある4軒の古民家を、各地で古民家の改修と再生活用を続ける東洋文化研究者のアレックス・カー氏のプロデュースのもと改修し、5月に宿泊施設として開業する。

市内の4件の古民家が一棟貸し素泊まりの宿泊施設として再生

出典:ちの観光まちづくり推進機構

同機構で進めている「観光まちづくり」の柱として、茅野市内で年月を重ねてきた4棟の風情ある古民家を利用した、一棟貸し素泊まりの宿泊施設「ヤマウラステイ」が2020年5月にオープン。

4棟の古民家の改修にあたっては、日本文化研究・古民家改修の第一人者として知られるアレックス・カー氏がプロデュースを行い、長い歴史が積み重ねてきた柱や壁、家自体が持つ歴史の風格や美しさを大切にしつつ、機能の面で大規模な改修を施した。古民家の持つ贅沢な佇まいと、家としての快適さを、カー氏の美意識でつないだ上質な空間を実現したという。

同機構では、ヤマウラステイを地域への入口と位置づけ、滞在中に地域の生活を垣間見られる郷土料理体験や、地元のガイドの案内で町をめぐる町歩きなどの滞在交流プログラム「ちの旅アクティビティ」への参加を通して、この地で生きる人の知恵やよろこびにふれる出会いを創出することも期待しているとのこと。

ヤマウラステイと「ちの旅」による観光客と住民との交流を通じて、美しい風景、まちなみ、伝統的な暮らしや食文化などの地域の魅力を残しつつ、持続可能な地域をつくることを目指す考え。

メトロエンジンリサーチによると、長野県茅野市には宿泊施設が192、部屋数にして3,383室が提供されている。同市ではペンションが83施設と数多く展開している。

【合わせて読みたい】

「Nazuna 飫肥 城下町温泉-小鹿倉邸-」2020年3月開業

せとうち古民家ステイズ Hiroshima「こざこ森」2020年3月開業

せとうちDMO、古民家「長者屋」「不老仙」9月1日開業

沖縄県本部町瀬底島に琉球古民家貸別荘「美ら民家」開業

関連記事