ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > せとうち古民家ステイズ Hiroshima「こざこ森」2020年3月開業

せとうち古民家ステイズ Hiroshima「こざこ森」2020年3月開業

投稿日 : 2019.11.07

広島県

バケーションレンタル

せとうちDMOを構成する瀬戸内ブランドコーポレーションは、『せとうち古民家ステイズHiroshima』事業を広島県庄原市にて行う。すでに開業済みの「長者屋」「不老仙」に続く3棟目として『せとうち古民家ステイズ Hiroshima「こざこ森」』を2020年3月に開業する。

広島の隠れ里 庄原、ここでしかできない滞在体験

出典:せとうちDMO

『せとうち古民家ステイズ Hiroshima 「こざこ森」』は、中国山地の中ほどに残るなつかしい里山景観に囲まれた「広島の隠れ里(Hidden Village in Hiroshima)」のなかでも、有数の降雪地域である高野町で四季を存分に楽しむための古民家バケーションレンタルとして改修。

目の前の森とつながったかのような大胆な間取りのリビングはゆったりと自然を感じるのに絶好の場所となる予定。

せとうちDMOは、国内・国外問わず旅行者が訪れている広島県の中でまだまだ知られていない中山間地域「隠れ里」庄原に新たな魅力を持つ宿泊施設が完成することで、顧客の満足度向上に貢献し、同市や瀬戸内エリアの滞在日数と再訪意向の増加へつながるものと考え、このたびの支援を決定したという。

また、同プロジェクトでは、瀬戸内ブランドコーポレーションの地方創生プロジェクト『せとうち古街計画』に基づき庄原市をはじめとする地元有志との取り組みで、施設開発だけではなく、インバウンド宿泊客へ魅力的な施設としていくために、宿泊時に体験してもらうことのできる体験プログラム開発も進めてきた。

施設の運営を担う一般社団法人庄原市観光協会が運営するe-Bikeを使ったサイクリングプログラムや、宿泊客限定の出張シェフによる庄原特別コースなどを宿泊施設とセットにして販売していく。

【同施設 概要】
所在地:広島県庄原市高野町下湯川279
宿形態:バケーションレンタル(一棟貸し切り1組限定)
推奨定員:6名
施設:土間リビング、和室1室、洋室2室、キッチン、浴室、トイレ×2、駐車場

出典:せとうちDMO

広島県庄原市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、庄原市には宿泊施設が30、部屋数にして437室が提供されている。

新規開業予定は同施設の他に確認できなかった。

同市内の客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

同市内には小規模な旅館や簡易宿所が多く展開している。

出典:庄原市

なお、『せとうち古民家ステイズHiroshima』の3棟の開発にあたり、「せとうち観光活性化ファンド」から資金支援を行う予定とのこと。

出典:せとうちDMO

【合わせて読みたい】

せとうちDMO、古民家「長者屋」「不老仙」9月1日開業

せとうちDMO、独・仏の有力メディア招請に成功

せとうちDMOが庄原市と包括連携、古民家宿泊施設を開発

せとうちDMO、香川県宇多津町の宿泊交流拠点新設を支援

関連記事