ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > せとうちDMO、古民家「長者屋」「不老仙」9月1日開業

せとうちDMO、古民家「長者屋」「不老仙」9月1日開業

投稿日 : 2019.06.03

広島県

バケーションレンタル

せとうちDMOを構成する株式会社瀬戸内ブランドコーポレーションは、古民家宿泊施設として「長者屋」、「不老仙」を広島県庄原市に2019年9月1日に開業する。

広島の隠れ里「庄原」1日1組限定、一棟貸の高品質な宿が誕生

出典:庄原市

両施設は、庄原市をはじめとするバケーションレンタル(一棟貸し)タイプの高品質な宿となる。

中国山地の中ほど、なつかしい里山に囲まれた“広島の隠れ里”庄原市内には築100年~250年の古民家が散在するが、特に素晴らしい景観に建つ二棟をリノベーションしたのが「長者屋」と「不老仙」。

この2施設は、美しい里山を目前にする眺望と伝統的風情をそのままに活かした上質なしつらえで、日常の喧騒を忘れるための特別な空間を提供。

施設内には、キッチンやバスルーム、複数の寝室などの基本設備が整備されていると同時に、ゆっくりと景色を見ることのできる広い縁側など家族・グループの時間を楽しめる空間も用意しており、里山を眺めながらのんびり過ごすおこもり型ステイから、各種ネイチャーアクティビティ基地としての活用まで幅広いニーズに対応する。

施設周辺は中国山地エリアの中心部に位置しており、四季を通じて、国造りの女神イザナミ命が埋葬されたという伝説の残る“比婆山連峰”、国の天然記念物「雄橋」や鍾乳洞が現存する“帝釈峡”など広島を代表する景観美を堪能できるほか、市内中心部に位置する「国営備北丘陵公園」では1.5haの花畑や、アスレチック、サイクリングコース、そして里山の生活体験が可能な「ひばの里」などが楽しめる。

またネイチャーアクティビティも豊富で、初心者向けから上級者向けまで様々なトレッキングコースをはじめとして、庄原の歴史文化をたどることのできるサイクリングツアーや、清流西城川を下るラフティング「ヒバゴンリバークルーズ」、冬にはスノースポーツを楽しめるゲレンデもあり、四季を通じて里山と自然を満喫できるアクティビティが揃い、長期の滞在でも飽きることなく豊かな自然を味わう旅が可能となっている。

【「長者屋-CHOJAYA-」概要】
江戸時代に建てられた築250年ほどの入母屋造りの農家。牛小屋と人の暮らす家の屋根が一つ屋根で繋がった造りを残している。老朽化のため解体されそうだったところを、地域の人々の尽力により今日まで守られ、宿泊施設として生まれ変わることになった。
開業:2019年9月1日
所在地:広島県庄原市比和町1528
宿形態:バケーションレンタル(一棟貸し切り1組様限定)
最大定員:6名
施設:ベッドルーム1室、和室2室、リビングダイニングルーム、キッチン、浴室、トイレ×2、展示室、駐車場

出典:せとうちDMO

【「不老仙-FUROSEN-」概要】
築約100年の仙人が暮らしたという伝説のある谷の奥地にたたずむ古民家。棚田に生えたような独特の作りをしており、縁側から望む棚田の景色の素晴らしさと環境の良さから、古民家宿泊として生まれ変わることになった。
開業:2019年9月1日
所在地:広島県庄原市上谷町796
宿形態:バケーションレンタル(一棟貸し切り1組様限定)
最大定員:6名
施設:ベッドルーム1室、和室2室、ダイニングキッチン、浴室、トイレ×2

出典:せとうちDMO

広島県庄原市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、庄原市には宿泊施設が27、部屋数にして434室が提供されている。

客室数トップ5は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

また、同市内の新規開業予定施設及び民泊施設は確認できなかった。

【合わせて読みたい】

せとうちDMO、独・仏の有力メディア招請に成功

せとうちDMOが庄原市と包括連携、古民家宿泊施設を開発

せとうちDMO、香川県宇多津町の宿泊交流拠点新設を支援

欧米有力旅行雑誌で “SETOUCHI”が続々ランクイン

関連記事