ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 星野リゾート「車いすグローバルチャレンジ2019」

星野リゾート「車いすグローバルチャレンジ2019」

投稿日 : 2018.12.25

海外

ホテル関連ニュース

星野リゾートと「車いすテニスグローバルチャレンジ」を主催しているB-Adaptive Foundation (BAF)は、2019年1月5日、6日にカリフォルニア州サンディエゴで開催するテニストーナメントへのスポンサー契約を締結した。

出典:星野リゾート

カリフォルニア州サンディエゴでエキシビジョンマッチ

BAFでは2018年に初めて「車いすテニスグローバルチャレンジ」の一環として国際親善試合を開催したが、 2回目のイベントとなる今回は、日本車いすスポーツ協会選考の車いすテニス選手4名を日本から、そして、アメリカ、カナダの選手たち数名を米国カリフォルニア州サンディエゴに招待し、エキシビジョンマッチ等を行う。

日本からは高野頌吾さん(日本ランキング男子21位15歳)や吉川千尋さん(日本ランキングQuad11位16歳)など、将来パラリンピックを目指す実力者が出場する予定。

B-Adaptive Foundation代表のコメント
「2020年東京パラリンピックに向け国内でもパラアスリートへも注目が集まる中、BAFでは次のパリ、ロサンゼルス大会を目指す若い世代の支援をしています。若い頃に海外に飛び出し将来のライバル達と触れ合う事は、今回参加のアスリートにとっても大きなプラスになるはずです。更に、こうしたイベント通して、障がいに対して寛容なインクルーシブな社会の実現に少しでも貢献できたらと願っています。星野リゾートにも私たちの思いに共感していただき心強く思っています。」

星野リゾート 代表 星野佳路氏のコメント
「車いすテニスグローバルチャレンジ2019」を応援させていただけることを喜ばしく思います。星野リゾートは、国内外でホテルや旅館などのリゾート運営を通じ旅のあり方を提案しています。1つのスポーツに打ち込み、世界を目指す若者にとって、他国の選手との試合や交流は、これからのアスリート生活はもちろん、人生に影響するような出会いや出来事になるかもしれません。そんな彼らの旅を応援したいと思います。」

【合わせて読みたい】

JTB Diversity Week 2018

JATA「2018年度ユニバーサルツーリズム推進セミナー」

観光庁がユニバーサルツーリズム促進事業を公募

東京都主催、アクセシブルツーリズム推進セミナー

東京パラリンピックに向けてー観光庁、宿泊施設のバリアフリー促進事業

LGBTフレンドリーなホテルを目指して、アウトジャパン

関連記事