ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「WeBase 広島」2019年10月11日開業

「WeBase 広島」2019年10月11日開業

投稿日 : 2019.08.07

広島県

新規ホテル情報

レーサムのグループ会社であるWeBaseは、2019年10月11日(金)、広島市の中心部・中区に、中国地方初進出となるコミュニティホステル「WeBase 広島」を開業予定。本日、8月7日(水)より予約受付を開始した。

コミュニティホステル&ホテルブランド「WeBase」

出典:レーサム

WeBaseシリーズは、「世界の若者に旅を!」をコンセプトにした、リーズナブルで安心・安全な宿泊施設。これまでにも、鎌倉、博多、京都、高松に於いて、多言語を操り、他文化を学んできたスタッフが、内外から訪れるゲストと地元の方々の温もりや人情、その土地土地でのディープな体験を繋ぐHub(ハブ:接続)役となることを目指して展開してきたコミュニティホステル。

太古より島自体が信仰の対象とされる宮島、海上には島と神を祀る「厳島神社」。世界に向けて人々の平和の祈りを込めた「原爆ドーム」。2つの世界遺産を誇る広島は日本が誇る美しい自然と、文化や古き歴史から世界の人々が注目する国際都市。

また、瀬戸内「SETOUCHI」は、NYタイムズが選ぶ「2019年世界の行くべき52か所」のうち世界7位に日本国内で唯一ランクインされている。

その広島において「WeBase 広島」がHubの役割を果たすべく、訪れるゲストを迎え、一生記憶に残る素晴らしい思い出や体験を世界中の若者に提供し、日本の魅力を「広島」を通して世界に発信したい考え。

【同施設 概要】

施設名称:WeBase 広島(ウィーベース ヒロシマ)

所在地:広島県広島市中区中町4番16
延床面積:1499.99㎡
収容数:約170名
開業日:2019年10月11日(金)予定
運営会社:株式会社WeBase

広島市中区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、広島市中区には宿泊施設が126、部屋数にして9,718室が提供されている。

新規開業予定は10施設、部屋数にして1,469室が新たに供給される見込み。

客室数トップ10は以下の通り。

1位 リーガロイヤルホテル広島 488室

2位 ANAクラウンプラザホテル広島 409室

3位 ホテル法華クラブ広島 385室

4位 ホテルサンルート広島 283室

5位 ホテルエスプル広島平和公園 282室

6位 三井ガーデンホテル広島 281室

7位 広島ワシントンホテル 266室

8位 東横イン広島平和大通 255室

9位 コンフォートホテル広島大手町 253室

10位 ホテル28広島 245室

【合わせて読みたい】

ホステル&ホテル新宿泊施設「WeBase高松」2018年12月開業

KIRO広島-THE SHARE HOTELS-、2019年9月13日開業

ヒルトンと富士見町開発合同会社「ヒルトン広島」運営受託

広島県ホテル展開状況(2019年7月現在)

関連記事