ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「ユニゾインエクスプレス鹿児島天文館」2019年6月3日開業

「ユニゾインエクスプレス鹿児島天文館」2019年6月3日開業

投稿日 : 2019.05.20

鹿児島県

新規ホテル情報

ユニゾグループは、「ホテルユニゾ」「ユニゾイン」「ユニゾインエクスプレス」の3つのブランドを日本各地で展開。新ホテル「ユニゾインエクスプレス鹿児島天文館」を6月3日(月)にオープンする。鹿児島市ホテル展開状況と合わせてお伝えする。

ユニゾグループ、鹿児島県内に初出店

出典:ユニゾインエクスプレス鹿児島天文館

「ユニゾインエクスプレス鹿児島天文館」は、JR鹿児島中央駅より市電を利用し約10分、鹿児島空港連絡バス停留所「天文館」から徒歩4分と、ビジネス・観光いずれにも便利な立地。

鹿児島の代表的な繁華街である天文館に位置し、郷土料理店や土産物店が集まる天文館商店街が徒歩圏内にあり、鹿児島の街の魅力を存分に体感できる。また、桜島、指宿などへの移動の拠点としてもアクセス至便なホテル。

清潔に整えられた客室は、一流メーカー製のベッドや部屋ごとに温度設定が可能なエアコンなどを備えて、プライベートで心やすらぐ時間を提供する。共用部には、利便性の高い非接触式カードキーで安心のセキュリティ設備や、宿泊する顧客が自由に使えるランドリーも用意して、最適なステイを実現していく。

朝食会場となる「鳥門米門 九州 うまいもん。」(株式会社グッドフェローズダイニング、本社:鹿児島県)では、ご当地料理を取り入れた和洋ビュッフェを提供し、幅広い顧客のニーズに応える。

【同ホテル 概要】

所在地:鹿児島県鹿児島市東千石町4-24

アクセス:市電「天文館通」電停 徒歩5分、JR「鹿児島中央」駅 車5分、鹿児島空港から:鹿児島空港連絡バス「天文館」下車 徒歩4分

客室数:295室(シングル 222室、セミダブル 72室、ユニバーサルツイン 1室)

敷地面積:882.70m2(267.02坪)

延床面積:4,923.28m2(1,489.29坪)

構造・規模:鉄骨造・一部 鉄筋コンクリート造 地上13階

鹿児島県鹿児島市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、鹿児島市には宿泊施設が127、部屋数にして9,278室が提供されている。新規開業予定は同ホテルを含めて3施設、部屋数にして766室が新たに供給される見込み。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

開業すると同ホテルは、295室で3位にランクインする。

同市注目は「シェラトン鹿児島」で223室、地上19階、地下1階で2022年春の開業を予定している。

【合わせて読みたい】

「ユニゾインエクスプレス金沢駅前」4月10日開業

「ユニゾイン大阪北浜」2019年7月4日開業

「ホテルユニゾ名古屋駅前」2019年6月11日開業

ユニゾグループ「ホテルユニゾ横浜駅西」11月1日開業

「ホテルユニゾ博多駅博多口」9月19日開業

関連記事