ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 東京都、ユニークベニュー専用ウェブサイトオープン

東京都、ユニークベニュー専用ウェブサイトオープン

投稿日 : 2019.04.01

東京都

インバウンド

東京都では、都内の美術館や庭園などの特別感を演出できる施設を、ユニークベニューとして利用する取組を推進。東京都のユニークベニューの取組をより広く周知するため、19の施設を加え内容を充実させたパンフレットを作成するとともに、新たにユニークベニュー専用ウェブサイトを開設した。

360度画像を活用した都立施設の案内、日・英

出典:東京都

専用ウェブサイトでは、国内外のMICE主催者等へ向けて、都内ユニークベニュー施設の基本情報や歴史的背景、360度画像を活用した施設案内など使用イメージを紹介するウェブサイト(日本語・英語)を作成。

検索機能(人数や施設の分類など条件による絞込み、エリアからの指定など)により、利用者の利便性を向上。

東京のユニークベニューを端的に紹介する動画をトップページに掲載。

レコメンドや閲覧履歴等の表示や、気に入った施設をブックマークしメールで送信する機能を付与することで、複合的な施設の検討を実現。

パンフレットでは、本文を日本語・英語で併記し、都立施設、民間施設両方の都内ユニークベニューを一冊で一覧可能にした。
施設の規模感や内部の間取りをそのまま伝える写真に加え、実際のパーティ利用時のイメージをわかりやすく伝える写真も多く掲載。
各施設の料金表小冊子(プライスリスト)も引き続き作成。実用的なセールスツールとしての活用も可能。

都立施設、美術館や神社仏閣、テーマパークなど多様な魅力をもつ57施設を紹介する。ユニークベニュー専用ウェブサイトから、PRパンフレットの閲覧が可能。

出典:東京都

【合わせて読みたい】

観光庁「ユニークベニューシンポジウム」開催

JTB、東京都美術館でユニークベニューイベント

TCVB、先進的なDMC・ユニークベニューの取り組みを紹介

東京都がユニークベニューを推進ー2018年度施設の受入環境整備支援事業

関連記事