ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > JTB、東京都美術館でユニークベニューイベント

JTB、東京都美術館でユニークベニューイベント

投稿日 : 2018.12.11

東京都

ホテル関連ニュース

JTBは、東京都指定のユニークベニューの一つである東京都美術館を会場として、東京の夜の新しい魅力を創出するイベント「Tokyo Prime Night 2018」を2018年12月17日(月)に開催する。

Tokyo Prime Night 2018

「Tokyo Prime Night」は、東京都のMICE誘致の促進、ナイトライフ観光の充実、ライトアップによる 夜間景観の磨き上げを東京都と連携して推進する、JTBグループ「ならでは」の取り組み。

2017年10月の浜離宮恩賜庭園における開催に続く第2回目となる今回は、東京150年事業と連携し、文 化・芸術発展の歴史的役割を果たしてきた上野の地において、世界と日本の名作に出会える「アートの入口」として、大正15年の開館以来親しまれている東京都美術館を開催会場にする。

当日は石井幹子 デザイン事務所の監修による美術館周辺のライトアップで、美術館の新しい魅力を引き出す。

また同時期開催中の「ムンク展-共鳴する魂の叫び」の貸切特別観覧により、美術館という特性を活かしたイベ ントとして実施。

「Tokyo Prime Night」はJTBグループが提案するユニークベニューを活用したMICEのショーケースでもあり、グローバルに展開する法人顧客や在京大使館、行政・地方自治体に向けたJTBグループのMICE事業、地域交流事業の情報発信にも取り組む。

東京都とJTBは、文化の振興、ツーリズムの発展など複数の政策分野を包括的にまた横断的に連携、協力を行っていく包括連携協定「ワイドコラボ協定」を2018年3月19日に締結。

これからも東京都との連携・協力を深め、東京の魅力を更に高め国内外に発信し、東京におけるJTBグループ「ならでは」の価値の創出に取り組む。

【イベント開催概要】

名称: Tokyo Prime Night 2018

主催: 株式会社JTB

日時: 2018年12月17日(月)18時30分~20時30分

会場: 東京都美術館(東京都台東区上野公園8-36)

後援: 東京都、公益財団法人東京観光財団、 公益財団法人東京都歴史文化財団、台東区

ライトアップ監修: 株式会社石井幹子デザイン事務所

来場対象者: 事前招待者300名程度、今後のユニークベニューでのイベント開催を見据えた試験的な開催のため、事前招待者限定となるが、美術館周辺のライトアップは事前招待者以外も見ることができる。

ユニークベニューとは、歴史的建造物、文化施設や公的空間等で、会議・レセプションを開催することで特別感や地域特性を演出できる会場のことを指す。

【合わせて読みたい】

TCVB、先進的なDMC・ユニークベニューの取り組みを紹介

東京都がユニークベニューを推進ー2018年度施設の受入環境整備支援事業

関連記事