ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > シー・エフ・ネッツ「三浦市トライアルステイ」

シー・エフ・ネッツ「三浦市トライアルステイ」

投稿日 : 2019.05.23

神奈川県

バケーションレンタル

神奈川県三浦市三崎地区の地域活性化事業を手掛けてきた株式会社シー・エフ・ネッツは、三浦市との協働で三浦市の移住・二拠点居住を促進するお試し居住プログラム「トライアルステイ」を実施する。

地域活性のための移住・二拠点居住を促進

都心に近い「緑」豊かで、三毛作の畑と漁業が盛んな通年「食」に恵まれている三浦市に移住、あるいは二拠点居住などの希望者に対し、三浦市への移住を促し、地域の魅力を現地で肌で感じられるよう企画した「お試し居住」。

同社が用意する「家具付賃貸」物件に廉価で宿泊体験をしてもらうことで、快適な「三浦生活」を体験できる。

このプログラムによって実際に三浦での生活をしてもらうことにより、一日の観光では知ることができない三浦の魅力や生活の実態を体験し、三浦移住、あるいは三浦の二拠点居住を実現するアシストを行う。また、三崎港の山田酒店では、このトライアルステイに参加した人に対して、コンシェルジュサービスも行うことになっている。

この事業は、今年度で5年目を迎える事業で、4年間で235世帯に応募されている人気のプログラムであり、既に多くの移住者、二拠点居住者の獲得に成功しているという。

昨年、夏の時期に開催し好評だったため、今年は昨年よりも早く7月から開始して「夏」の時期を拡大し、より三浦の魅力を体感してもらう。

トラアルステイに提供された物件は、気に入れば滞在した物件を賃貸で借りたり、購入の相談もできる。

「いきなりの移住はちょっとハードルが高い」、「三浦市での暮らし方はどんなだろう」「海のレジャーもチャレンジしたいが経験がない」、「都心までの通勤が可能なのだろうか」「リタイア後の終の棲家を探したい」など、実体験の中で検討できるイベント。

プレイベント「地元・関係人口・移住者によるトークショーと交流会」

トライアルステイに興味のある人や三浦に関心がある人を対象に、地元・関係人口・移住者によるトークショーと、三浦の食を楽しめる交流会を2019年6月15日(土)に開催する(参加費は1,000円)。

申し込みなど詳細は公式サイトから。

神奈川県三浦市ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、神奈川県三浦市には宿泊施設が46、部屋数にして670が提供されている。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

【合わせて読みたい】

JTB、第二海堡&猿島など三浦半島観光案内事業で民間連携

三浦半島の活性化に向け京急電鉄とタイムズ24が連携

三浦半島活性化へ、浜銀・京急・ドコモが産業・観光振興PJ

城ヶ島京急ホテル建て替え、城ヶ島西部地区再整備方針


関連記事