ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「東横INN府中南武線南多摩駅前」10月23日(火)開業

「東横INN府中南武線南多摩駅前」10月23日(火)開業

投稿日 : 2018.10.24

インバウンド

東横インは「東横INN府中南武線南多摩駅前」を10月23日(火)に開業した。東京都稲城市での本格的なホテルチェーンの開業は初めてとなる。

稲城市初の本格的なホテルチェーン出店

東横インは10月23日(火)、JR南武線南多摩駅から徒歩1分の立地に「東横INN府中南武線南多摩駅前」をオープンした。
「東横INN府中南武線南多摩駅前」(263室)は、南多摩駅の北口から徒歩1分の稲城市大丸999に位置。

チェックインは16時から、チェックアウトは10時。

東横インで人気が上昇している朝食は通常通り無料で、7時から9時30分まで利用できる。

全部屋にWi-Fi、有線LANを装備する。
10月23日(火)から11月22日(木)までのオープンからの1カ月間、「サンキュー・ゴメンネキャンペーン」として、シングルが税込3,950円、ダブル、ツインが税込5,390円のキャンペーン価格で提供される。

同ホテルには会議室があり、34.1㎡、8人まで、¥3,240 /2h、以降1,080円/1hで利用できる。

メトロエンジンリサーチによると、稲城市内には同ホテルの他に大規模な宿泊施設は確認できず、実質的に初の本格的なホテル展開となる。

朝食

出典:東横INN府中南武線南多摩駅前

【合わせて読みたい】

「東横INN赤羽駅東口」2019年1月23日開業、北区出店続々

「東横INN大阪日本橋文楽劇場前」12月15日開業

「東横INNJR川口駅西口」2019年1月29日開業

フランスに初進出、東横インの海外展開戦略ー東横INNマルセイユ サン シャルル駅前

東横イン、客室転売に注意喚起、固定価格が一因か

東横イン「東横INNソウル東大門2」11月23日開業

関連記事