ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「東横INNJR川口駅西口」2019年1月29日開業

「東横INNJR川口駅西口」2019年1月29日開業

投稿日 : 2018.09.12

埼玉県

新規ホテル情報

東横インは川口駅西口駅前に「東横INNJR川口駅西口」を2019年1月29日に開業する。本日9月12日(水)より予約受付を開始した。埼玉県川口市の宿泊施設展開状況と合わせてお伝えする。

東横INNJR川口駅西口
開業を予定する同ホテルは、メトロエンジンリサーチによると、推定客室数が108となっており、JR京浜東北線川口駅西口から徒歩3分の好立地。住所は、埼玉県川口市川口2-7-22。
開業から1ヶ月は、サンキュー・ゴメンネキャンペーンにて、以下の料金で提供される。
【キャンペーン料金】
シングル ¥3,950(税込)
エコノミーダブル・ツイン ¥5,390(税込)

客室設備等は他の東横インホテルと同様のスタンダードなものとなっている。

出典:東横イン

埼玉県川口市宿泊施設展開状況
メトロエンジンリサーチによると、川口市には宿泊施設が18、部屋数にして725が提供されている。
川口市は人口60万人の大都市であるものの、東京へ至近のベットタウンとして知られており、観光施設に乏しく人口の割には宿泊施設が少ない。
新設予定のホテルは同ホテルの他に1件確認され、「(仮称)ビジネスホテル川口」が(推定80室、埼玉県川口市並木3-14-10ほか)が西川口駅周辺に本年中の開業を見込んでいる。
同市内の宿泊施設(部屋数)トップ10は以下の通りとなっている。

出典:メトロエンジンリサーチ

同ホテルの客室数は推定で108となっており、現在トップの「アパホテル西川口駅東口」、「スマイルホテル川口」に次いで3番目の規模の宿泊施設となる見込み。
川口市内の宿泊施設は、西川口駅周辺と川口駅周辺に分かれており、アパホテル西川口駅東口は西川口駅周辺に、スマイルホテル川口は川口駅周辺に展開している。そのため、同ホテルの競合としてはスマイルホテル川口がより意識されることになる。
スマイルホテル川口は1997年に開業したビジネスホテルで、価格帯も一泊1名5,000円ー7,000円程度となっており、顧客層が近いことから同ホテルとの競争が激しくなりそうだ。

【関連記事】
東横イン、客室転売に注意喚起、固定価格が一因
東横イン「東横INNソウル東大門2」11月23日開業
フランスに初進出、東横インの海外展開戦略ー東横INNマルセイユ サン シャルル駅前

関連記事