ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 観光庁「産学連携による観光産業の中核人材育成・強化事業」

観光庁「産学連携による観光産業の中核人材育成・強化事業」

投稿日 : 2019.02.23

指定なし

ホテル関連ニュース

観光庁は2019年1月7日付で公募していた平成31年度「産学連携による観光産業の中核人材育成・強化事業」を企画、実施する大学を決定の上、公表した。

全国13大学で地域の観光産業の経営力強化・生産性向上講座

このたび平成31年度に新規に採択されたのは以下の大学。

国立大学法人 愛媛大学
国立大学法人 滋賀大学
国立大学法人 北陸先端科学技術大学院大学

平成29年度以前の採択校は、小樽商科大学、大分大学、和歌山大学、青森大学、鹿児島大学、東洋大学、明海大学
平成30年度採択校は、神戸山手大学、信州大学、横浜商科大学

地域の観光産業の強化・発展を推し進める中核人材を育成・強化するため、平成31年度は、以上の全国13大学で講座を開講し、地域の観光産業の経営力強化・生産性向上を目指す。

講座日程や受講生募集については、平成31年度4月以降に観光庁HPにて公表されるという。

【合わせて読みたい】

観光庁が地域の観光産業を担う中核人材育成講座を全国10大学で開講

昭和女子大学と東武鉄道が協働で観光型インターンシップ

福岡大学と日本旅行、包括連携協定

「産学連携、観光産業の人材育成・強化・確保シンポジウム」

インバウンド教育ツーリズム、クラブ活動で交流

埼玉女子短期大学、ムーミン物語と連携協力

関連記事