ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 観光庁「スポーツ文化ツーリズムアワード2019」公募開始

観光庁「スポーツ文化ツーリズムアワード2019」公募開始

投稿日 : 2019.08.23

指定なし

ホテル関連ニュース

観光庁は、スポーツ文化ツーリズムの推進に寄与する先進的な取組や今後スポーツ文化ツーリズムの実現を目指す取組の発掘のため、昨年に引き続きスポーツ庁、文化庁と共同で「スポーツ文化ツーリズムアワード2019」の公募を開始した。有識者等の意見を踏まえ、優秀な取組を選定・表彰する。

スポーツ庁、文化庁及び観光庁は、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会等の世界的なイベントの日本での開催を控え、各地域のスポーツと文化芸術資源を結び付け、世界に誇れる新たな観光資源を生み出すなど、新しい地域ブランドや日本ブランドを創出し、観光振興・地域振興を推進することを目的として連携を図っている。

この度、スポーツ文化ツーリズムの推進に寄与する先進的な取組や今後スポーツ文化ツーリズムの実現を目指す取組の発掘のため、「スポーツ文化ツーリズムアワード2019」として優秀な取組を選定・表彰する。

取組例:
・スポーツや芸術・文化鑑賞を体験できる長期滞在型レジャー
・世界文化・自然遺産の中でのウォーキング
・伝統文化を取り入れた踊りの体験 等

申請者は、地方公共団体、観光振興団体、経済団体、スポーツ団体、スポーツコミッション、文化芸術団体、旅行会社等の民間企業、特定非営利活動法人等による協議体。

同アワードは、以下の賞で構成する。
・スポーツ文化ツーリズム賞
・スポーツツーリズム賞
・文化ツーリズム賞

公募期間は、8月22日(木)から10月10日(木)まで(消印有効)

応募要領などの詳細は公式サイト参照のこと。

【合わせて読みたい】

「スポーツ文化ツーリズムアワード2018」受賞団体が決定

観光庁、第3回スポーツ文化ツーリズムシンポジウム

関連記事