ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 観光庁、第3回スポーツ文化ツーリズムシンポジウム

観光庁、第3回スポーツ文化ツーリズムシンポジウム

投稿日 : 2019.01.18

東京都

ホテル関連ニュース

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会等世界的なイベントの開催を控える中、観光庁では、スポーツ庁、文化庁と共同で「第3回スポーツ文化ツーリズムシンポジウム」を1月24日(木)羽田空港で開催。入場料は無料。

出典:観光庁

スポーツ文化ツーリズムアワード2018表彰式

同シンポジウム内では、観光庁、スポーツ庁、文化庁の三庁長官による「スポーツ文化ツーリズムアワード2018」受賞団体への表彰やトークセッションなどを行う。

【「第3回スポーツ文化ツーリズムシンポジウム」概要】

日時:2019年1月24日(木)13時~(開場・受付開始:12時30分)
場所:羽田空港 第一旅客ターミナルビル6階 ギャラクシーホール
プログラム: 
1.開会挨拶
2.「スポーツ文化ツーリズムアワード2018」表彰式
プレゼンター:スポーツ庁長官 鈴木 大地氏 / 文化庁長官 宮田 亮平氏 / 観光庁長官 田端 浩氏
3.トークセッション
登壇者:スポーツ庁長官 鈴木 大地氏/ 文化庁長官 宮田 亮平氏 / 観光庁長官 田端 浩氏
コーディネーター:原田 宗彦 氏(一般社団法人日本スポーツツーリズム推進機構会長)
4.基調講演
・牧野 友衛 氏(トリップアドバイザー株式会社代表取締役)
・村山 慶輔 氏(株式会社やまとごころ代表取締役・インバウンド戦略アドバイザー)
・二宮 謙児 氏(インバウンド推進協議会OITA会長・有限会社山城屋代表)
5.ワークショップ
講師:山下 真輝 氏(株式会社JTB総合研究所コンサルティング事業部主席研究員)

申し込みなどの詳細は公式サイト参照のこと。

【合わせて読みたい】

宿泊旅行統計調査、11月4,277万人泊、前年同月比+1.6%

観光庁における障害者雇用状況、ゼロ人

「産学連携、観光産業の人材育成・強化・確保シンポジウム」

「スポーツ文化ツーリズムアワード2018」受賞団体が決定

関連記事