ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「スポーツ文化ツーリズムアワード2018」受賞団体が決定

「スポーツ文化ツーリズムアワード2018」受賞団体が決定

投稿日 : 2018.12.21

指定なし

ホテル関連ニュース

観光庁は、スポーツ文化ツーリズムの優れた取組を評価し広めるため、昨年に引き続きスポーツ庁、文化庁と共同で「スポーツ文化ツーリズムアワード2018」の公募を実施し、この度「マイスター部門」3件、「チャレンジ部門」2件の受賞団体を決定した。

同賞の受賞団体は以下の通り。

〈マイスター部門 3件〉
・『国際スポーツ雪かき選手権』 一般社団法人日本スポーツ雪かき連盟
・『カヤックで農業用水路を下る!「イデベンチャー」』 NPO法人きらり水源村
・『地域の魅力・文化を引き出しサイクルツーリズムで通年誘客を実現するツール・ド・ニッポン』 一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパン

〈チャレンジ部門 2件〉
・『“世界一自由な空へ つばさに乗って行こう 南陽は空もバリアフリー 空飛ぶ車椅子体験”』 一般社団法人山形バリアフリー観光ツアーセンター
・『十勝ナイトリバークルージング』 株式会社サムライプロデュース

2019年1月24日(木)に開催予定の「スポーツ文化ツーリズムシンポジウム」に合わせて「スポーツ文化ツーリズムアワード2018」表彰式を開催し、受賞団体に対して表彰を行う予定。

【合わせて読みたい】

観光庁、スノーリゾート地域活性化のモデル事業者募集

観光庁、外国人観光客の利便向上に関するガイドライン案を発表

観光庁がユニバーサルツーリズム促進事業を公募

東京パラリンピックに向けてー観光庁、宿泊施設のバリアフリー促進事業

関連記事