ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 観光庁、災害時に役立つ情報リーフレット「Safety Information Card」

観光庁、災害時に役立つ情報リーフレット「Safety Information Card」

投稿日 : 2019.03.28

指定なし

インバウンド

観光庁では、訪日外国人旅行者に、災害発生時を含め、安全・安心に日本に滞在できるよう、有用と思われるウェブサイト・アプリ等の情報をまとめた名刺サイズのリーフレット「Safety Information Card」を制作した。

訪日外国人旅行者が急増する中、安心して日本を訪れてもらえるような環境の整備が重要。とりわけ、大規模地震などの非常時において、訪日外国人旅行者が正確な情報を容易に得られるようにすることが必要となっている。
観光庁では、訪日外国人旅行者に、災害発生時を含め、安全・安心に日本に滞在できるよう、有用と思われるウェブサイト・アプリ等の情報をまとめた名刺サイズのリーフレット「Safety Information Card」を制作した。

入国審査場を含む国内各所で配布を開始するとともに、多言語に翻訳したデータを観光庁のウェブサイト上に公開する。

同リーフレットは、名刺サイズ(外三つ折り・両面印刷)、英語・中国語簡体字を併記。
配布箇所は、訪日外国人旅行者との接点となる場所(入国審査場、観光案内所等)。
制作枚数は約800万部で、3月27日から配布が開始された。

【合わせて読みたい】

東京都、デジタルサイネージにおけるLアラート運用開始

MATCHA多言語対応災害情報ページ「Stay Safe in Japan」

多言語AIチャットボット「talkappi」災害情報提供機能

訪日客向けチャットボット「Bebot」災害時サポート機能開始

関連記事