ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 東京23区ホテル開発ランキング(2020年2月現在)

東京23区ホテル開発ランキング(2020年2月現在)

投稿日 : 2020.02.07

東京都

ホテル統計データ

東京23区の新規ホテル開業について、メトロエンジンリサーチにより施設数・部屋数をトップ10の区別ランキングにてお伝えする。また、過去5年の施設数・部屋数の推移を合わせてお送りする。

東京23区過去5年の施設数・部屋数の推移

過去5年間の東京23区の施設数・部屋数の推移は以下の通り。

東京23区新規ホテル開発ランキング

2020年2月現在の東京23区の新規ホテル開発予定は219施設、部屋数にして31,768室となっている。

客室順の区別トップ10は以下の通り。

1位 港区 6,215室 33施設

2位 台東区 5,834室 67施設

3位 中央区 4,992室 33施設

4位 大田区 4,039室 7施設

5位 江東区 2,086室 8施設

6位 新宿区 1,798室 11施設

7位 千代田区 1,375室 13施設

8位 豊島区 725室 8施設

9位 品川区 1,151室 7施設

10位 墨田区 859室 13施設

【合わせて読みたい】

東京23区ホテル展開状況(2020年2月現在)

日本全国ホテル展開状況(2020年1月現在)

日本全国市区町村、ホテル部屋数ランキング(2019年7月)

東京23区ホテル開発ランキング(2019年8月現在)


関連記事