ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「東京イーストサイド ホテル櫂会」2020年2月1日開業

「東京イーストサイド ホテル櫂会」2020年2月1日開業

投稿日 : 2020.01.30

東京都

新規ホテル情報

センコーグループホールディングスの子会社でホテル経営・運営を行うセンコークリエイティブマネジメントは、東京・潮見駅前に、「東京イーストサイド ホテル櫂会」(226室)を2020年2月1日(土)にグランドオープンする。

美大生アート作品、個性的客室、“美と健康”テーマ料理

出典:センコーグループ

東京駅からJR京葉線で3駅目「潮見」駅前に位置する「ホテル櫂会」は、舞浜やお台場エリアへのアクセスも便利な好立地が魅力の1つ。

また、3名でも利用可能なツインルームや、4名で利用できる二段ベッドを設えた客室、ベッドと布団どちらでも眠ることができる和洋室など、様々な顧客の利用シーンに合わせた客室を用意。

出典:東京イーストサイド ホテル櫂会

レストランは、宿泊以外のビジターでも利用が可能。

同ホテルはレジャー、ビジネスはもちろんのこと、地域の人々にも足を運んでもらい、おもてなし、くつろぎ、和のデザイン、四季の美食を体感してもらうことで“顧客の記憶に残るホテル”を目指すという。

さらに、産学連携の取り組みとして、将来の芸術家育成に貢献すべく、多摩美術大学や東京コミュニケーションアート専門学校に通う学生たちの作品など120点余りをホテル内に展示する。

メインダイニングは、“HEALTHY & BEAUTY-食から美しく健康に-”をテーマに、健康や美容に効果のある食材や調理方法にこだわる。また、同社のグループ会社が栽培する無農薬・有機野菜などを使った料理も提供する予定。

また、レストランの中央にはグランドピアノを配置し、毎日ピアノの生演奏のほか月に数回、著名な音楽家を招き生演奏によるコンサートも開催するとのこと。

出典:東京イーストサイド ホテル櫂会

【同施設 概要】

名称:「東京イーストサイド ホテル櫂会(読み:カイエ)」

所在地:東京都江東区潮見2-8-11

アクセス:JR京葉線 潮見駅前 徒歩1分

駐車場:乗用車、大型バス、駐輪場完備

総客室数:226室

客室・部屋タイプ:ダブルルーム14室、ハリウッドツインルーム16室、ツインルーム168室(3名可能)、和洋室(2ベッドルーム)2室、和洋室(4ベッドルーム)12室、ファミリールーム(4名二段ベッド使用)10室、ユニバーサルルーム1室、ジュニアスイートルーム2室、スイートルーム1室

館内施設:1Fカフェ&バー「All oar(オールオール)」、2Fメインダイニング「Ensemble(アンサンブル)」、9F日本料理「あけくれ」、プライベートラウンジ「夕凪~yunagi~」、ミーティングルーム、ブティック「サンヨーG&Bアウトレット」、コンビニエンスストア、ベンダーコーナー、ランドリーコーナー、外貨両替機

東京都江東区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、東京都江東区には宿泊施設が67、部屋数にして10,435室が提供されている。新規開業予定は11施設、部屋数にして2,924室が新たに供給される見込み。

同ホテルの周辺半径1キロ圏内には宿泊施設が5施設、部屋数にして1,810室が提供されている。同圏内では近接して「東京ベイ潮見プリンスホテル」が605室で2020年7月3日に開業を予定している。

【合わせて読みたい】

「東京ベイ潮見プリンスホテル」の開業日が2020年7月3日(金)に決定

「三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロス」2020年6月25日開業

【東京五輪会場:バレーボール】有明アリーナ周辺ホテル展開状況

【東京五輪会場:体操】有明体操競技場周辺ホテル展開状況

「ホテルJALシティ東京 豊洲」2019年12月9日開業

関連記事