ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 第21回 ホテルオークラ音楽賞 受賞者決定

第21回 ホテルオークラ音楽賞 受賞者決定

投稿日 : 2020.02.10

東京都

ホテル関連ニュース

株式会社ホテルオークラ東京では、音楽分野のメセナ活動の象徴的イベントとして、「ホテルオークラ音楽賞」を開催している。

同賞は1996年から始まったもので、将来を嘱望される音楽家の支援を目的に、選考委員による厳正なる審査を行い、毎年2組の演奏家に『ホテルオークラ音楽賞』を授与するとともに、ホテルの公共性を活かした無料の受賞記念演奏会を開催。

第21回の受賞者は、藤田 真央(ふじた まお)氏(ピアノ)、服部 百音(はっとり もね)氏(ヴァイオリン)に決定した。

出典:ホテルオークラ東京

藤田 真央 (ピアノ)
2019年6月チャイコフスキー国際コンクールで第2位入賞。2017年弱冠18歳で第27回クララ・ハスキル国際ピアノ・コンクール優勝。併せて「青年批評家賞」「聴衆賞」「現代曲賞」の特別賞を受賞。2016年には浜松国際ピアノアカデミーコンクールで第一位を受賞するなど、幼少のころから高い評価を得ている。現在、東京音楽大学に在学し研鑽を積んでいる。

出典:ホテルオークラ東京

服部 百音 (ヴァイオリン)
2009年リピンスキ・ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリン・コンクールのジュニア部門で史上最年少 第1位及び特別賞を受賞。13年ノヴォシビルスク国際ヴァイオリン・コンクール、15年ゴールドシュタイン国際ヴァイオリン・コンクールでグランプリ受賞。現在、ザハール・ブロン・アカデミーに在籍、桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコースに在学中。

奨励金:各100万円 

副賞:The Okura Tokyo スイートルーム ペア宿泊券、記念トロフィー

ロビーコンサート25(毎月25日 17時30分~18時):開業25周年(1987年)を機に毎月25日にメインロビーを会場に、無料にてアコースティックコンサートを開催。2011年からは、大友直人氏監修のもと幅広いジャンルの中から演奏者が迎えられ、2020年2月で第399回の開催となる。

【合わせて読みたい】

「ホテルJALシティバンコク」2020年春、リブランド開票

ホテルオークラが本格的ロシア進出展開へ、モスクワ・極東で

京都ホテルオークラ、SAYOKO HIRANO個展「いのちの音」

The Okura Tokyo「THE PREXURY HIBIYA KADAN」

ホテルオークラ東京、社長・役員交代人事を発表

関連記事