ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > The Okura Tokyo「THE PREXURY HIBIYA KADAN」

The Okura Tokyo「THE PREXURY HIBIYA KADAN」

投稿日 : 2019.09.10

東京都

ホテル関連ニュース

日比谷花壇は、建替工事を行っていたホテルオークラ東京本館が2019年9月12日(木)に「The Okura Tokyo」として開業することに伴い、The Okura Tokyoオリジナルブランド「THE  PREXURY HIBIYA KADAN」を、オークラプレステージタワー5階のロビーフロアに開店する。

出典:日比谷花壇

日比谷花壇の最高級のクオリティの商品を提供する新ブランド「THE PREXURY  HIBIYA KADAN」は、日本の伝統美を継承しつつ、最新の設備、機能に刷新して誕生するThe Okura Tokyoに合わせ、随所に「和の意匠」を空間デザインに取り入れ、商品とともに“日本の美”が感じられる店舗となる。

新店舗では産地限定素材や希少な素材、高品質にこだわり、厳選された最高品質の商品を提供する。

新ブランド名「THE PREXURY」は、「プレミアム/高級・上等」を意味する「PREMIUM」と、「ラグジュアリー/贅沢な」を意味する「LUXURY」を組み合わせた造語で、店舗デザイン、サービス、商品などすべてにおいて最上を提供する場として誕生した。

四季折々の旬の花材そのものの美しさを生かし、素材や品質にこだわることはもちろん、顧客一人ひとりの要望にきめ細やかに答えるホスピタリティと、上品かつ洗練されたフラワーデザインで感動を演出する。

こだわりの生花、デザイナーによる花束やアレンジメント、プリザーブドアレンジメントのほか、ランや観葉植物などを取り揃える。 

出典:日比谷花壇

【同店舗 概要】

店名:THE PREXURY HIBIYA KADAN The Okura Tokyo店(ザ・プレジュアリー ヒビヤカダン ジ・オークラ トウキョウテン)

住所:東京都港区虎ノ門2-10-4  The Okura Tokyo オークラ プレステージタワー5階

日比谷花壇は、1872年創業、1950年に東京・日比谷公園店の出店後、株式会社日比谷花壇を設立。現在、全国に約200店舗を展開する。

【合わせて読みたい】

虎ノ門「The Okura Tokyo」2019年9月12日開業

ホテルオークラ東京、社長・役員交代人事を発表

ホテルオークラ東京ベイ「午後のティーサロン ~Autumn Afternoon tea~」

ホテルオークラ東京ベイ、AIコンシェルジュ「Bebot」導入

関連記事