ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 「ザ・キタノホテル東京」2019年4月9日(火)開業

「ザ・キタノホテル東京」2019年4月9日(火)開業

投稿日 : 2019.04.02

東京都

新規ホテル情報

北野合同建物株式会社は、1973年に日系初のホテルとしてニューヨークに開業したザ・キタノホテル ニューヨークと双璧をなす、日本の新しいエレガンスを提供する「ザ・キタノホテル東京」を東京・平河町、永田町駅より徒歩1分に2019年4月9日(火)オープンする。

グローバルスタンダードな和のおもてなしがコンセプト

出典:北野合同建物

かつてここには多くの政財界や文化人に愛されたアパートメントホテル「北野アームス」があった。日本建築の第一人者である今里隆氏監修のもと竹中工務店の設計施工で完成した。

建物の中心に孟宗竹のアトリウムを配置した斬新なデザインに和のゆかしさを感じられる。2階には茶室を兼ねた「ティーラウンジ」があり、現代風書院の床の間にはつねに季節を意識した書画が掛けられ、「和敬清寂」の設えを堪能できる。

全室が温かみのあるインテリアを基調としており、一層の利便性・快適性を考慮してミニバーと一体になった広いカウンター、バスルームには深めのバスタブとレインシャワーが設置されている。レジデンシャルタイプのスイートルームにはキッチンや洗濯機も用意した。

贅沢なホテル気分に日常性を感じられる、まさに「暮らすような滞在」を楽しめる全72室。長期滞在型ホテル「北野アームス」の名残として居住性を取り入れた。

出典:北野合同建物

【同ホテル 概要】

所在地:東京都千代田区平河町2-16-15

客室数:72室

アクセス:東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線、永田町駅より徒歩1分

会議室:3室(47㎡、36㎡、36㎡)

東京都千代田区ホテル展開状況

メトロエンジンリサーチによると、千代田区には宿泊施設が123、部屋数にして19,290室が提供されている。

新規開業予定は21施設、部屋数にして2,061室が新たに供給される見込み。

客室数トップ10は以下の通り。

出典:メトロエンジンリサーチ

【合わせて読みたい】

「ホテルリソル秋葉原」が4月1日グランドオープン

2018年 最も「食事」の口コミ評価が高かったビジネスホテルとは【東京都編】  

アパホテルプライド〈国会議事堂前〉3月19日(火)開業

ホテルニュージャパンのオーナーが率いた日本産業が破産

関連記事