ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 手間いらずが訪日中国人向けサービス「QRHOTEL」と連携

手間いらずが訪日中国人向けサービス「QRHOTEL」と連携

投稿日 : 2020.06.15

指定なし

インバウンド

手間いらず株式会社が提供する、複数のオンライン宿泊予約サイトを一元管理できる『TEMAIRAZU』シリーズは、株式会社イー・ビジネスが提供する、WeChatミニプログラムを活用した訪日中国人向け接客・集客サービス『QRHOTEL』とシステム連携を開始した。

『QRHOTEL』は訪日中国人にフォーカスした、宿泊事業者向け接客・集客サービスであり、中国最大のSNSであるWeChatのプラットフォーム上で提供されている、日本初のSaaSソリューション。

2019年11月に正式版の提供を開始し、「周辺スポット案内」「おかえり案内」「日中音声通訳」などのホテルコンシェルジュ機能や、宿泊予約・館内ECなどの機能を備えている。エンドユーザはQRコードを読み込むだけで利用でき、ダウンロードやユーザ登録は不要。WeChat Payとの連動や、ソーシャル拡散など、SNSを活用した販促経路の拡大を支援する。

日本政府観光局 (JNTO) の発表によれば、2019年の中国からの訪日客数は、訪日客全体の約3割を占めている。

今回のシステム連携により、宿泊施設はTEMAIRAZUと『QRHOTEL』を併用することで、『QRHOTEL』を通じて訪日中国人へ客室を直接販売することができ、稼働率の向上と売上増加への貢献が期待できる。エンドユーザである中国人訪日客にとっても、使い慣れたWeChatプラットフォーム上から『QRHOTEL』サービスを通じて客室を予約でき、支払いもWeChat Pay(電子決済)で済ますことができるため、利便性が高く、中国でのライフスタイルのまま日本旅行を楽しめるという。

【合わせて読みたい】

LIVE配信・ショート動画で中国マーケットへのプロモーションを無償支援

イー・ビジネスがLIVE配信で中国市場向けのPRを無償支援

イー・ビジネス、新型コロナウイルス対策 ホテル接客アプリ

イー・ビジネス、中国共同購入型クーポン「美団」、クチコミ「大衆点評」と連携

関連記事